黄大仙の blog

何にでも首を突っ込みたがる好奇心旺盛なOJISANブログです。

台湾軍機が台湾周辺軍事演習中の中国軍機にロックオンか?

523日から行われた中国の台湾周辺での軍事演習で、台湾軍は「国軍の常時戦闘準備期間中の緊急事態対応規定」に基づき、海・空・陸の各軍を派遣して中国の軍事演習に迅速に対応したとし、台湾軍のF16V戦闘機が大陸の殲16D戦闘機にロックオンした映像を公開しました。

続きを読む

中国、EUに対する貿易報復措置を警告

中国は、中国製電気自動車に関するEUの関税決定を前に、EUに対する貿易報復措置を警告しています。フランス紙ル・モンドによれば、中国の電気自動車はバッテリーの品質が良く、かつ強力な国家支援によって中国はEUの電気自動車市場で主導権を握っています。

続きを読む

米国はBMWに禁止された中国企業からの部品搭載と指摘 中国は米政府の悪法と批判

米上院は20日、ドイツのBMWは少なくとも8000台のミニクーパーを米国に輸入したが、その中の電子部品は輸入を禁止された中国サプライヤーからのものだったとする報告書を発表しました。BMWは該当製品の輸入を停止する措置を取り、中国当局はこれに対し、米国が強権的な法律で世界中の企業を中国弾圧に縛り付けようとしていると批判しました。

続きを読む

中国、台湾への武器販売に関与した米企業3社に対する制裁を発表

台湾の頼清徳新総統が正式に就任したのに伴い、中国商務部は520日、台湾への武器販売に関与した米国企業3社を「信頼できない企業リスト」に掲載し、制裁措置を発表しました。

続きを読む

国務院台湾事務弁公室:台湾地区指導者の5・20演説は完全に『台湾独立の宣伝文句』

中華人民共和国国務院台湾事務弁公室の陳斌華報道官は、記者の質問に対する回答の中で、520日の台湾地区指導者の演説は敵意と挑発、嘘と欺瞞に満ちており、「台湾独立」の姿勢はさらに過激で冒険的で、いわゆる「主権と独立」、「両岸相互の非同盟」、「台湾住民の自決」を喧伝していると非難しました。

続きを読む

マスク氏、中国にデータセンター設立へ テスラのAIアプリに賭ける

報道によると、テスラは、中国にデータセンターを開設する予定だとのことです。テスラは、中国国内のデータを利用して完全自律走行システムのグローバル・アプリケーションを開発する意向であり、イーロン・マスク最高経営責任者CEO)による戦略の転換を象徴しています。

続きを読む

ル・モンド紙、フランス在住の反体制派に魔手を伸ばす中国諜報員の活動を暴露

フランス紙ル・モンド18日、フランス国内治安総局とパリ市警による調査の結果、中国の諜報機関がフランスで特に恣意的で横暴な振る舞いをしていることが判明したと報じました。

続きを読む

新疆綿での強制労働 米国は26の中国企業を制裁 過去最大の拡大

米政府は16日、強制労働を理由に、新たに26の中国綿花業者または保管施設に対し、製品の輸入を禁止すると発表しました。このうち21は卸売市場で新疆綿を入手・販売していることが判明、残り5つは新疆綿を購入していることが判明し、禁止は17日に発効しました。米国土安全保障省は今回の発表がリストの最大の拡大であるとしています。

続きを読む

ドジャースの元オーナーの億万長者がTikTokの買収を希望

MLBロサンゼルス・ドジャースの元オーナーであり、米不動産業界の大物のフランク・マコート氏は、中国のバイトダンス社が所有する動画共有プラットフォーム「TikTok」の米国事業買収を目指すコンソーシアムを組む計画を明らかにしました。

続きを読む

中国企業、ルーマニアの太陽光発電パーク入札から撤退 EUは調査を取り下げ

EUのティエリー・ブルトン域内市場担当執行委員は、中国企業ルーマニア太陽光発電所建設プロジェクトの入札から撤退したことを受け、欧州委員会が同社に対する調査を取りやめることを明らかにしました。

続きを読む

デフレ脱却か? 中国の消費者物価指数、3ヵ月連続で上昇傾向

中国の4月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比0.3%上昇し、3ヵ月連続で上昇傾向を維持しました。同日発表された工業生産者物価指数(PPI)は下落傾向が続いたが、下落率は縮小しました。しかしアナリストによれば、中国政府はもっと景気刺激策を講じる必要があり、そうでなければ5%の成長目標は厳しいだろうといいます。

続きを読む

香港律政司がグーグルに「香港に栄光あれ」の歌の削除を要請

香港の裁判所は『香港に栄光あれ』という曲に対し、分離独立を含む4種類の意図で配信を禁止する暫定的な差し止め命令を下しました。しかし、この曲はまだ検索エンジンのグーグルで見つけることができるので、香港律政司の林定国司長は、グーグルができるだけ早く対応することを期待していると述べました。

続きを読む

中国が南シナ海の係争海域で陸地を埋め立てている疑い、フィリピンが監視船を派遣

中国が南シナ海の係争海域で勝手に土地を埋め立て、主権を主張する動きが、再び国際世論の反発を招いています。

続きを読む

中国が南シナ海への浮体式原子炉の配備を進行中 東アジアにとって破滅的な結果をもたらしかねない

近年、中国が非常に不透明で政治的な浮体式原子力発電所の開発を進め、南シナ海20基を配備して南シナ海の島々を「原子力空母」に変貌させようとしていると、米軍は高い警戒感を抱いています。軍事専門家は、中国が南シナ海への浮体式原子炉の配備を固執すれば、南シナ海の生態環境を脅かすだけでなく、南シナ海での核戦争の危険性も高まると考えています。

続きを読む

台湾のWHO総会参加 在米華僑団体が国会議事堂で署名活動 中国は不同意を決定

世界保健機関(WHO)総会がスイス・ジュネーブ27日開幕します。だが、台湾にはいまだ招待状が届いていません。台湾のWHO会議参加を支持する在米華僑団体が国会議事堂で署名活動し、中国側は台湾の参加に同意しないことを決定しました。

続きを読む