黄大仙の blog

何にでも首を突っ込みたがる好奇心旺盛なOJISANブログです。

社会

蔡英文台湾総統と高市早苗自民総裁候補がビデオ会談 台湾メディアは日本初の女性首相誕生を期待 中国メディアは警戒

自由民主党総裁選に立候補している高市早苗前総務大臣は、20日に台湾の蔡英文総統とビデオ通話をしました。台湾メディアは、「日本版蔡英文」誕生に期待を寄せ、中国メディアは、台湾メディアが昨年の米大統領選の時と同じミスをしていると揶揄しています。

台湾の世論調査:「一国二制度」に90%近くの人が反対

台湾の大陸委員会が発表した最新の世論調査によると、台湾国民の87.5%が中国共産党の「一国二制度」に反対し、89.4%が中国共産党の外交弾圧に反対していることがわかりました。

共同富裕への協力をアピールか? ジャック・マーが114日ぶりに姿を現す。

非常に控えめな服を着た馬雲(ジャック・マー)が、野菜温室を視察するする画像がインターネット上で流布されました。114日間も姿を消していたジャック・マーが、なぜ野菜小屋に現れたのでしょうか?

ワクチン接種を推し進める中国政府、11歳の児童に親に無断で強制接種 父親怒る

中国共産党の習近平総書記は、今年10月末までに中国の人口の78%に新型コロナワクチンを接種するよう指示しました。 9月9日に発表された公式発表によると、21億2,000万回の接種が行われ、1回以上接種した人は、人口の77.6%以上をカバーしているとのことです…

国旗掲揚の後、天安門広場に舞い降りたブラックスワン 『幸運か?』『凶兆か?』ネットで話題に

9月5日早朝、日の出に合わせて行われた国旗掲揚式の後、中国天安門広場に、突然にブラックスワンが飛来しました。しばらくしても飛び立つそぶりも無く、警備員が秩序維持、野次馬の避難、関連部門への連絡を行いました。

趙立堅報道官が台湾が中国に含まれないことを認めて、「中国への侮辱」、上級官僚にあるまじき行為と批判された。

中国外交部の趙立堅報道官がやっちまった!公式Twitterアカウントに投稿した地図が、台湾が中国から独立していたり、カシミールやチベット南部がインドに所属したりしていました。中国国内SNSでは「中国への侮辱」「台湾独立派」と非難されました。

習近平政権は「共同富裕」への意欲を燃やす

中国国内で広がる貧富の格差は、中国共産党支配の正当性と経済成長を脅かしかねません。習近平国家主席は、中国における「共同富裕」を呼びかけています。

中国政府が996の規制強化へ、 中国人労働者が雇用主に搾取される時代は終わるのか?

996(午前9時から午後9時まで、週6日働くこと)は、中国のテクノロジー産業では一般的な労働時間です。しかし従業員の不満が高まるにつれ、努力しても達成感を得られないために、"寝そべり “運動にまで訴えるようになりました。そのような中、当局は 「996 」…

タリバンは中国に支持を求めているが、中国はアフガン新政府を承認するかどうかの回答を避けている。

タリバンのスポークスマンは、米軍のアフガニスタン撤退終了後の外交的・経済的支援を中国に訴え、中国を「偉大な隣人」と称賛しています。しかし、中国外交部は、アフガニスタンの新政府を承認するかどうかについては言及を避けています。

上海大学が学内のLGBT学生のリストを収集 政治的スタンスも報告させる

7月に中国の複数の大学で、LGBT学生団体のWeChatアカウントが停止されたことを受け、上海大学ではキャンパス内のLGBT学生のリストを収集していると噂されています。

漢方医を目指す広東省の18歳の少女が、アルツハイマー病を患う91歳の祖母を連れて大学に通う

広東省の農村に住む18歳の少女、黎海堅さんは今年の大学入試(高考)で、志望する漢方医学コースに無事合格しました。彼女はアルツハイマー病を患う、91歳の祖母を連れて大学に行きたいと希望しました。この話を知った多くの人が、彼女が幸せに大学生活を送れ…

SNSで中国経済に関する悪意のある書き込みを取り締まり 中国の新たな言論統制始まる?

中国の微信、微博、抖音、快手の各プラットフォームは28日に、「経済政策の解釈や金融市場に関する発言を歪めている」投稿に対して、金融コンテンツの特別是正キャンペーンを即日開始すると発表しました。

米国、新型コロナウイルス起源の追跡報告書の概要を発表 バイデン大統領:中国は依然として「重要な情報」を隠している

米国政府は27日、新型コロナウイルス起源追跡調査に関する情報機関の報告書の概要を発表しました。バイデン米大統領は、発生源に関する重要な情報は中国に存在すると述べました。在米中国大使館は、在米中国系市民に対して、アジア人に対する差別や暴力に注…

ハリス米副大統領の東南アジアツアーが終了、南シナ海での中国の脅威に引き続き対抗する

8月26日にハリス米副大統領はベトナムを後にし、22日に始まった東南アジアのシンガポール・ベトナム2カ国歴訪を終えました。ハリス副大統領は、南シナ海における中国の威圧行動を非難し、中国当局の行動がルールに基づく国際秩序を脅かす場合、米国は声を上…

共同富裕[みんなが豊かに]を実現のための「三次分配」は中国経済没落を招く!?

中国共産党の習近平総書記は、「共同富裕」という言葉を頻繁に口にしています。「共同富裕」とは改革開放によって広がった貧富の差を是正するために、「先に儲けた者には儲けを社会に還元させる」という意味です。最近、共同富裕を実現するために、「三次分…

米国、アフガニスタンからの撤退に民間機利用

米国国防総省は、アメリカ人とアフガニスタン人がカブールを離れるのを助けるために、アメリカの航空会社6社の民間旅客機18機を発進させました。米国が軍の支援に民間機を利用するのは稀で、過去30年間で3回目です。

中国全人代香港版反外国制裁法の採決を急遽中止、外資の逃避を危惧

中国の全国人民代表大会常務委員会は、8月20日に香港·マカオ基本法の付属書IIIに、「反外国制裁法」を盛り込むための法律案を採決することなく終了しました。香港での法律の施行は複雑で、まだ多くの詳細が決まっていないと説明されました。

「チベットの平和的解放70周年」を記念式典開催 習近平総書記の肖像画展示 汪洋が出席

8月19日に中国がチベットを『解放』したとする日から70年を記念する式典が開かれました。チベット自治区・ラサのポタラ宮前の広場で開かれた式典には、習近平総書記の巨大な肖像画が設置されました。

中国政府の規制でアリババとテンセントの株価が暴落 TSMCの株価総額が東アジアの最大手に

中国での規制が強化され、アリババとテンセントの株価が下落したことで、TSMC(台湾セミコンダクター)が、東アジアの株価時価総額で首位に躍り出増した。

世界保健機関(WHO)、武漢ウイルス研究所以外の別の研究所の審査を要請

WHOの新型コロナ起源追跡チームのデンマーク人責任者であるエンバレク氏は、調査員は武漢ウイルス研究所だけでなく、武漢疾病管理予防センターの実験室について、より多くの情報を求めるべきだと述べました。

ソフトバンク、中国への投資を半減 中国共産党による統制強化への懸念から

ソフトバンクグループの孫正義CEOは、中国市場への投資の割合を再考すると述べました。ビジョンファンドに占める中国企業の割合は、ピーク時の23%から11%に低下しています。中国共産党当局は最近、大手テック企業への規制を頻繁に行なっています

中国はリトアニアの「台湾事務所」の名称に激怒 大使召喚し国交断絶も辞さないと脅す リトアニアは屈せず

すでに悪化している中国とリトアニアとの二国間関係が再びエスカレートしました。中国政府は駐リトアニア大使の召喚を発表すると同時に、リトアニア政府に対しても北京の大使を召喚するよう要求しました。

雲南省で北上したゾウが帰ってきた!? 17ヶ月の間にあらゆる場所に出没したが、「北方偏移」の理由は謎のまま

昨年3月に突然始まった野生のアジア象の北上。17ヶ月にわたって雲南省を旅し、今は故郷に向かって歩みを進めています。旅の途中で子供も産まれ、勝手気ままに行動したアジア象の群れの北上の理由は、まだわかっていません。

鎖国の準備? 上海の小中高校で習近平思想を必修科目に、小学校では英語の試験を廃止

中国共産党の上海市教育委員会は、小中学校で「習近平思想」を必修科目とすること、 それと同時に、上海の小学校では英語が廃止することを明らかにしました。 この動きは、中国共産党による鎖国の前兆ではないかと言われています。

ゼロトレランス(わずかな感染も見逃さない)抗コロナ対策は莫大な費用がかかり、中国の経済は今年の後半に急速に減速と予想

洪水災害とデルタ株コロナの蔓延は、下半期の中国の経済成長に大きな影響を与える可能性があります。 多くの経済研究機関が、今年下半期の中国経済の成長率を下方修正しました。

カナダで拘束中のファーウェイCFO孟晩舟氏の裁判が審理再開、最終段階に入る

カナダで拘束されている、ファーウェイの最高財務責任者である孟晩舟氏の身柄引き渡し裁判が、8月4日に再び始まりました。 これにより、2年以上に渡って続けられてきた訴訟は最終段階に入りました。

甘粛省臨夏回族自治州永靖県にあるチベット仏教寺院の紅城寺が封鎖され、僧侶たちは還俗を強制された。

中国地方政府による蛮行がSNSに流れていました。 甘粛省臨夏回族自治州永靖県にあるチベット仏教寺院の紅城寺が封鎖され、僧侶たちは還俗を強制されました。

中国政府による新疆ウイグル自治区でのジェノサイドや強制労働、米国政府は制裁の動きを強めている

新疆ウイグル自治区の製品に対する輸入停止命令から、商務省エンティティリストや国防総省ブラックリストまで、米国の新疆ウイグル自治区関連製品に対するボイコットは激化しています。

放射性物質の濃度が上昇した台山原子力発電所1号機が運転停止 保守点検のため

中国広核集団は公式ウェブサイトで、台山原子力発電所1号機が運転中に少量の燃料損傷を受け、冷却材中の放射性物質の濃度が上昇したため、技術仕様の範囲内であることを強調しながらも、点検・保守のために停止することを決定したと発表しました。

米下院が「台湾を中国の一部」として描いた地図を禁止する法律を可決

米国下院は、台湾が中国の一部であると描かれた地図を制作、調達、表示するために、米国行政府が予算を使うことを禁止する法案を可決しました。 台湾外交部のスポークスマンは感謝の意を表しました。