黄大仙の blog

何にでも首を突っ込みたがる好奇心旺盛なOJISANブログです。

軍事

米国「輸出禁止ブラックリスト」に7つの中国企業を追加、 そのうち4つは国立スパコンセンター

米商務省は、事実上の「輸出禁止ブラックリスト」に中国の4つの国立スーパーコンピューターセンターなど7つの企業・団体を追加しました。商務省はいずれも、中国の軍関係者が使うスーパーコンピューターの開発や大量破壊兵器の開発に関与しているとしてい…

中国軍機20機が台湾空域に侵入 今年最大規模

中国海警法に対抗して、台湾と米国が海上警備作業部会の設置に関する覚書に署名したその日に、中国軍機20機が台湾南西部の防空識別圏に侵入しました。

中国の今年GDP目標はプラス6%以上。市場の見込み8〜8.5%を下回る

李克強首相は中国全国人民代表大会の政府活動報告の中で、今年の経済成長目標を6%以上に設定したことを示しました。市場の見込み8~8.5%を下回っています。

中国人民解放軍の軍用機11機が台湾空域に侵入 2月としては最大規模

中国による台湾圧迫が続いています。中国人民解放軍は南シナ海の東沙諸島(台湾領)北部で軍事演習を行い、20日には中国軍機11機が演習参加後に、台湾南西防空識別圏に侵入しました。

中国が中越国境にミサイル基地を建設か? ベトナムは弾道ミサイル配備の準備

ベトナム外務省は、中国が中越国境から20kmのところに地対空ミサイル基地を建設していると指摘し、完成しているかどうか調査する用意があると述べました。 //

バイデンは中国はタフな相手と認める 米空母の南シナ海集結は就任直後の威嚇か?

米海軍の空母ニミッツが中東を離れ、南シナ海に移動しました。バイデン大統領が演説で中国が最も深刻な競争相手であると発言した後、米軍は中国を下降スパイラルに陥らせ、中国を包囲するために動き出しています。 //

バイデン政権「一つの中国」政策支持を表明 米国で「台湾放棄論」の復活か

米国務省のプライス報道官は記者会見で、米国は「一つの中国」政策を依然として支持しているかとの質問に対し、「その通りだ。われわれの政策に変わりはない」と答えました。バイデン大統領は中国の軍事圧力に直面する台湾への強い支持を表明していますが、…

米空母3隻がインド太平洋に展開、英は最新鋭空母を東アジアに派遣すると発表

米国はUSS空母ニミッツを中東からインド太平洋に移設し、3隻の空母を同時にインド太平洋に集結させています。英国は最新鋭空母クイーン・エリザベスを中心とした打撃群を東アジアに派遣すると発表しました。 // // ]]> //

南シナ海で米空母が模擬攻撃を受ける? 米メディア:台湾が攻撃されればバイデン政権の悪夢になる

米国新大統領にバイデン氏が就任してからも、米中関係に改善は見られず、中国軍機が南シナ海で米空母へのシミュレーション攻撃を行なったとの噂もでています。識者の中には中国が台湾に対して軍事行動を起こす可能性は、ここ数十年来で最も高くなっていると…

南シナ海南沙諸島に多数のエンジニアリング船 中国が再び埋め立てか

最新の衛星画像が、南シナ海南沙諸島ユニオン堆付近で多数のエンジニアリング船を捕らえ、中国が埋め立てて島を拡張しているのでは無いかとの憶測が広がっています。 //

南シナ海に配備された中国軍潜水艦乗組員の5人に1人が精神上の問題を抱えている

上海海軍軍医大学の調査研究によりますと、現在南シナ海で就役している中国の潜水艦の男性乗組員の5人に1人は、精神上の問題を抱えているとの結果が出ました。 //

中印国境で再び衝突 インド側4名、中国側20名負傷とインドメディア報じる 中国環球時報は嘘だと糾弾

インドのメディアが25日に、数日前中印国境のシッキム州でインド軍と中国軍とが衝突し、インド軍に4名の負傷者が、中国軍に20名の負傷者が出たと報じました。中国環球時報はフェイクニュースと糾弾しました。 //

中国国防部が警告「台湾独立」は戦争を意味する!米台関係は危険な一歩を踏み出した

バイデン政権が大統領就任式に台湾の蕭梅琴駐米代表を招待するなど、米国が台湾との関係を重視する姿勢を見せたことを受けて、中国国防部は「台湾の独立は戦争を意味する」と強くけん制しました。 //

蔡英文総統が台湾北部の国軍基地を視察 昨年から現在に至るまで、中国軍機2,000機近くを確認

春節を約2週間後に控え、台湾の蔡英文総統は台湾北部にある「陸軍特戦指揮部北部部隊」や「陽明山嵩山レーダー基地」を視察しました。 //

中国は東シナ海、南シナ海で演習を繰り返し、中国の衛星は南シナ海で米空母を捉えた。

米国ではバイデン新大統領が就任しましたが、中国は軍事力を見せびらかすように、東シナ海や南シナ海で大規模な軍事演習を行い、軍用機が昼夜飛び交っています。中国の衛星は米海軍の空母USSルーズベルトを捉え南シナ海に入ったことを確認しました。 //

中国の軍事開発は国家安全に必要な最低限のレベルに過ぎない 中国外交部談

中国は昨年1年間に、250発以上の弾道ミサイルの試験発射を行なったと、米国高官が発言しました。中国外交部の華春瑩報道官は、出まかせを言うなと非難しました。 //

中国人民解放軍ロケット軍が台湾独立派に照準 長剣10巡航ミサイルがオフィスビルを貫通撃破

中国の軍事サイトが「ハードコア・パワー(硬核力量)」の映像を公開しました。そのうちの1つのクリップには、長剣10巡航ミサイルがオフィスビルを貫通する様子が映し出されています。 //

中国空軍 運20戦略輸送機が40機しか生産できない 中国国産エンジンへの切り替えが急務

中国の運20戦略輸送機は、人民解放軍のニーズに比べてまだ数が足りません。しかし運20の生産を拡大しようとしても、航空エンジンがネックになって増産できません。中国はロシアから運20の航空エンジンを40機分しか調達していないので、国産エンジンへの交換…

中国が南沙諸島に輸送機を配備 南シナ海で米国に対抗することを決心

日本ではほとんど報道されない南シナ海問題。香港メディアが2枚の衛星画像を掲載しました。衛星画像は南シナ海のヨンシュール礁の空港滑走路に姿を現した、中国の国内輸送機「運20」を撮影した画像でした。 //

海上戦闘力における米中競争 戦闘艦数では中国海軍が米国海軍を37艘も上回っている。

米議会調査局は、2020年現在中国が合計333隻の海軍戦闘艦を保有していると発表しました。一方、米軍の戦闘艦は296隻で、中国よりも37隻少なくなっています。しかも米軍は補助艦や支援艦の数字を含んでいるが、中国の数字にはこれらの艦船は含まれていないと…

中国人民解放軍は、弾道ミサイルが西沙諸島の標的に命中したと発表。 米軍空母への警告か。

中国人民解放軍は、弾道ミサイルが南シナ海を航行する移動目標戦に命中したと発表しました。アメリカ軍に対して露骨な警告と受け止められています。 //

米国国務省が台湾への武器売却を承認 中国政府は報復すると威嚇

米国が台湾への18億ドルの武器売却計画を発表したことで、台湾海峡の両岸に反響を呼んでいる。 台湾はこれを大歓迎し、大陸との軍拡競争をしないことを約束しました。一方、北京の中国政府は報復措置を取ると警告しています。 //

中国が南東沿岸部の弾道ミサイルを増強 一部メディアは台湾侵攻への準備が加速と報じる

中国海事局は、人民解放軍が18日から2日間連続で海南島西部の一部の海域で実弾射撃訓練を行い、その間は関連海域への出航を禁止すると発表した。 発表された座標によると、演習の正確な場所は北部湾だった。

緊張高まる中印国境紛争 ついに巡航ミサイルが配備された。

9月28日报道,印度军方国产无畏(Nirbhay)式远程亚音速巡航导弹,首次在中印边境实控线(LAC)上部署以针对中国。 报道称,该导弹射程可达1,000公里,有能力对目标发动隐形攻击,这意味着导弹能够在距离地面100米到4,000米之间飞行,并在接敌前锁定目标。 …

中国地球観測衛星「高分11号02」打ち上げ成功! 何か落ちてきたんですけど。

中国は高解像度衛星を集中的に打ち上げている。 北京時間の9月7日、中国は太原衛星打上げセンターで、長征4号ロケットを使用して、衛星「高分十一号02」を予定軌道に打ち上げることに成功しました。 中国の関係者によると、高分十一号02星はサブメートルまで…

中国人民解放軍の弾道ミサイル発射は4発でした、全て目標を外れ大失敗、1発は山中に、1発は行方不明

8月24日から29日まで、人民解放軍は南シナ海で軍事演習を行い、26日には弾道ミサイル4発を連続で発射したが、中国共産党は2発しか発射していないと公式に主張している。ネットユーザーは、ミサイルの1つが広西チワン族自治区に着弾し、別の1つが行先不明であ…

抗日戦争勝利記念式典での習近平演説 対米徹底抗戦の宣言だった

北京盧溝橋での「戦勝75周年」の記念式典に続き開催された座談会での習近平主席の演説は、日本のマスコミでは「中国と日本は隣国だ」と述べ、対日関係の改善を図った内容だと報じられています。 しかし中国内や世界各国の中国語メディアで報じられている演説…

米軍空母2隻が南シナ海で合同軍事演習 中国艦隊と対峙 南シナ海で一触即発か?

2つの米海軍空母打撃群が南シナ海に集結、その時南シナ海では中国海軍艦隊が軍事演習を行なっていた。 アメリカは「南シナ海の状況を不安定にする」と中国を非難。 中国は「中国と東南アジアとの間に不和の種を撒こうとしている」とアメリカを非難。 //

航行の自由作戦台湾海峡を航行 グァムからは戦略爆撃機も

米軍艦船が台湾海峡を航行して南シナ海へ。 米軍爆撃機はグァムから台湾周辺と東シナ海を旋回。 中国への挑発か? //