黄大仙の blog

何にでも首を突っ込みたがる好奇心旺盛なOJISANブログです。

オーストラリア

中国外相が南太平洋を訪問、影響力拡大を図る ニュージーランド、ソロモン諸島への軍隊駐留延長を発表

ニュージーランドは、ソロモン諸島へのニュージーランド軍の駐留を、少なくとも来年5月まで延長することを発表しました。25日に両国の外相はテレビ会議で、ソロモン諸島が最近締結した中国との安全保障協定について協議し、ソロモン諸島外相は「中国がそこに…

オーストラリア首相 オーストラリアと同盟国は中国によるソロモン諸島への軍事基地建設を阻止する

5月21日に迫ったオーストラリア連邦議会総選挙。モリソン首相は、8日に行われたテレビ討論で、中国がソロモン諸島に軍事基地を建設しないよう同盟国と協力することを誓いました。

米国、29年ぶりにソロモン諸島に高官を派遣 中国とソロモン諸島との安保締結を牽制

米国政府は18日に政府高官を今週中にソロモン諸島に派遣すると表明しましたが、翌19日にはかねて噂のあった中国とソロモン諸島との安全保障協定締結が発表されました。中国政府は「中国とソロモン諸島の相互信頼の高まりは、ソロモン諸島の社会的安定の促進…

中国共産党の軍艦がオーストラリアの哨戒機にレーザーを照射 オーストラリア国防省:重大な安全保障上の事件

オーストラリア国防省は、中国海軍の軍艦が2月17日にオーストラリアの海上哨戒機にレーザーを照射し、同機の乗員の生命を危険にさらしたと非難する声明を発表しました。

香港立法会選挙にファイブアイズ5カ国外相が懸念を表明

「ファイブ・アイズ」5カ国の外相は共同声明を発表し、立法会選挙に伴う香港の民主の先行きと選挙制度の変更に懸念と不安を表明しました。

中国が1年ぶりにオーストラリア産石炭を通関 中国内の石炭供給量の不足が原因か

昨年来中国とオーストラリアとの間には緊張関係があり、中国はオーストラリア産石炭の輸入を全面的に停止していました。しかし最近、中国は1年ぶりにオーストラリアからの輸入石炭を通関しました。 これは、中国が国内の石炭供給量の不足を補う意図があると…

オーストラリアの潜水艦 なぜフランスをキャンセルし、米国に発注したのか?

オーストラリアは、米国の原子力潜水艦を購入するために、フランスとの巨大な契約を破棄しました。ル·ドリアン仏外相は米国、オーストラリア、英国を「裏切り者」と非難しました。 しかし、米国、オーストラリア、英国には、友人を失うリスクを冒してでもそ…

中国がCPTPPに加入申請、シンガポールは力の限り支援する、日本は様子見 台湾は加盟申請に影響が出ることを懸念

中国商務部は16日に、包括的及び先進的な環太平洋パートナーシップ協定(CPTPP)への加盟を申請したと発表しました。CPTPP加盟国のひとつであるシンガポールは中国のCPTPP加盟に関心を示し、CPTPP議長国の日本は慎重な姿勢で臨むとし、台湾は台湾の加盟申請…

オーストラリアへの反撃開始 中国もオーストラリアの中国製品に対する関税をWTOに提訴

オーストラリアと中国との関係はここ数十年で最も悪化しており、オーストラリア政府は中国政府による「経済的迫害」についてすでに2件の訴状をWTOに提出しています。今、中国はお返しにオーストラリアをWTOに提訴しました。

ワインの販売量が激減 オーストラリアは大麦に続きワインでも、中国をWTOに提訴することを決定

G7サミットでの「WTOを改革する」という呼びかけを受けて、オーストラリアは実際の行動を開始しました。オーストラリアの貿易大臣は19日に、オーストラリア産のワインに高い関税を課している中国をWTOに提訴することを決定したと発表しました。

中国華南で電力が逼迫 広東省の工場では「開三停四(三日操業四日停止)」状態 オーストラリアいじめがブーメランに

中国メディアの報道によると、中国南部の電力網における電力需要が過去最高となり、南部の各省で電力供給の逼迫が続いています。 広東省の一部の地域では、週4日も作業を停止せざるを得ない状況もあり、工場の生産にも影響が出ています。

中国政府が海外在住ウイグル人が風説を広げていると非難始める 新疆について対外宣伝活動を活発化

中国の官製メディアは、海外在住のウイグル人の、新疆に残してきた家族を動画に撮影し、動画を通してこれらの海外在住ウイグル人が風説を広めていると非難しています。外国に対する心境についての大規模なプロパガンダは、新疆ウイグル自治区で多数のウイグ…

オーストラリア連邦政府が、地方政府の中国「一帯一路」との協力合意を取り消す

オーストラリア連邦政府は、ビクトリア州政府と中国側との間で締結された「一帯一路」に関する合意を取り消すことを発表しました。

中国の報復はまだ続く オーストラリアのワインに再び重い関税が科せられる

中国のオーストラリアに対する制裁処置が続いています。中国商務部はオーストラリア産ワインに高関税を課すことを正式に決定したと発表しました。

ダイバーが海底で動くお○ん○んを見つけてしまいました。誰が捨てた!

オーストラリアの女性ダイバーが、海の中で男性器のような謎の生物を発見し、SNSに投稿したところ、「誰が海に性器を投げ捨てたんだ」と多くのユーザーを騒がせています。

日米豪印が4か国電話協議、中国の一方的な現状変更に強く反対

日米印豪4か国の外相が電話会談し、中国の力による一方的な現状変更の試みに強く反対することで一致し、自由で開かれたインド太平洋の推進に向けて、ヨーロッパなどの国々との連携を一層深めていく方針を確認しました。

中国に嫌がらせを受けるオーストラリアと台湾がFTAを締結するメリットはあるのか?

豪中関係の緊張が高まり、中国がオーストラリア製品の輸入禁止や制限を強めている中で、オーストラリア新たな輸出市場を探し求めています。オーストラリアが台湾と自由貿易交渉を行うことは、経済的利益にかなうと考える専門家もいます。

中国はオーストラリア産鉄鉱石への依存から脱却し、供給源の多元化を図ろうとしている

昨年来豪中関係が悪化する中で、中国の重要な輸入品である豪州産鉄鉱石が、豪中両国の懸念材料となっています。 //

謎に包まれる中国の停電 米国メディアが分析する4つの理由とは!

なぜか日本のメディアではほとんど報じられていないのですが、中国では最近南部を中心に広範囲の停電が発生しているのに続き、北京、上海でも相次いで停電が発生しています。このような状況は滅多に見られることではありません。 中国共産党が情報を遮断して…

広東省で予告なしライフライン(電気、水道、インターネット)が止まる 中国の電力供給が逼迫

中国に「寒波」が到来し、21日未明に広東省の多くの地域で、予告なしに電気、水道、インターネットなどのライフラインが止まりました。1時間ほどで復旧したとされていますが、電力制限が行われている地域もあり、中国で何が起きているのでしょうか。 //

WTOへ提訴:オーストラリア、中国の大麦への関税に異議を唱える

オーストラリアは12月16日、オーストラリアの大麦の輸入に高関税を課すという中国の決定は根拠が無いとして、世界貿易機関(WTO)に正式に提訴しました。 //

中国のオーストラリアいじめは続く 今度は発電用石炭の輸入制限へ

中国の公式メディア「環球時報」英語版は、中国政府はオーストラリアからの石炭輸入を禁止したと報じました。これはオーストラリアに数百億ドルの経済損失をもたらし、両国間の緊張をさらに高める可能性があります。中国外交部は記者会見で「未確認」としつ…

全長13000kmの新幹線を中国が計画 北京ーメルボルン国際新幹線は実現可能か

中国のメディアに読者から「北京-メルボルン間で高速鉄道を建設する」というニュースは本当なのかと問い合わせがありました。記者が調査したところ、2015年にはすでに「13000kmもの信じられない長さの高速鉄道が建設される」との情報が拡散していたことが判…

中国のオーストラリア虐めは続く 今度はラム肉の輸入禁止

中国税関がオーストラリア産ラム肉と木材の輸入を規制しました。中国は「武漢は2019年にオーストラリアから牛肉、エクアドルから海産物を輸入しており、コロナウイルスは冷蔵肉に付いて中国に入ってきた可能性がある」と主張しています。 //

オーストラリア連邦政府は、地方自治体が中国と結んだ一帯一路の協定を取消す権利を得た

オーストラリア連邦議会は12月8日、連邦政府に対して、地方自治体と外国との国益に反する協定を取り消す権限を与えました。豪州関係が益々悪化し、中国による有形無形のイジメが激化する中で、オーストラリアも反撃を続けています。オーストラリアを助けまし…

オーストラリアを助けよう。 中国が制裁処置で、オーストラリア産ワインや食肉などに高関税をかけ、輸入禁止にしています

発端は新型コロナの発生起源について、オーストラリアが独立調査を提案したことでした。激怒した中国により、オーストラリア製品に高額の関税をかけたり、輸入禁止にしたりしました。 //

中国が豪州ワインに212%の関税  反ダンピング処置 豪州ワインを飲んで豪州を支援しよう

オーストラリアが新型コロナ肺炎の起源の調査を提案して以来、中豪対決は続いています。 11月27日(金)中国はオーストラリア産ワインに最大212%の反ダンピング関税を課すと発表しました。オーストラリアは、ダンピング疑惑について厳しく反論し、中国の行為…

日豪が中国の海上活動を共同で阻止へ 相互アクセス協定(RAA)について大枠で合意 中国メディアの報道

11月17日に菅首相は来日中のオーストラリア・モリソン首相と会談し、中国の太平洋での軍事行動の拡大に対応し、歴史的な防衛協定の締結で合意しました。 //

オーストラリア初の外国勢力内政干渉防止法適応 中国人コミュニティの指導者を逮捕・起訴

オーストラリアのメルボルンに住む65歳の中国人コミュニティリーダー、楊怡生が、中国共産党中央統一戦線工作部とのつながりを疑われたとして「外国勢力内政干渉防止法」違反の疑いで地方裁判所に起訴され、楊怡生はオーストラリアの2018年の「外国勢力内政…

豪州政府は中国政府に貿易の回復を要求 中国は輸入禁止品目を次々に追加 混乱する豪中貿易

中国の対豪報復行動がエスカレートするにつれ、豪中貿易は混沌に陥っている。 豪政府は中国政府に対し、『世界が中国の市場を共有できるようにする』という習近平国家主席の公約を破らないよう促していますが、中国には馬耳東風のようです。 //