黄大仙の blog

何にでも首を突っ込みたがる好奇心旺盛なOJISANブログです。

中国

罰金20億円を稼いだ高速道路JCTの電子警察 ネット民の非難集中 

広東省佛山市にある高速道路のジャンクション(JCT)が、「囮捜査で濡れ衣を着せて罰金を取る行為」で1.2億元(約20億円)もの罰金を稼いでいたとして、問題視されています。

H&M、Nike、Adidasはモザイクをかけられた 新疆綿拒否の影響

H&M、ナイキやアディダスなどの欧米のブランドは、強制労働に反対するという人権保護を取るか、巨大な消費者市場を取るかというジレンマに直面しています。

中国政府がワクチン接種を国民に強制している!? その噂の真相は?

新型コロナの発生が抑えられている中国では、大規模なワクチン接種キャンペーンが行われています。広大な中国では地方政府が住民に積極的にワクチン接種を促していますが、欧米諸国には、中国が国民に強引な手段でワクチン接種を進めていると映っています。

上海の90後が親子鑑定の主力 4人に1人が実子ではないことが判明

上海ではDNA親子鑑定が増えており、以前は年に数件程度だったのが、最近は年に数千件の親子鑑定が行われています。中国メディアの网易に掲載された記事によりますと、最近上海の「90後」と呼ばれる1990年代生まれの若者に、親子鑑定をする人たちが増えていま…

米国「輸出禁止ブラックリスト」に7つの中国企業を追加、 そのうち4つは国立スパコンセンター

米商務省は、事実上の「輸出禁止ブラックリスト」に中国の4つの国立スーパーコンピューターセンターなど7つの企業・団体を追加しました。商務省はいずれも、中国の軍関係者が使うスーパーコンピューターの開発や大量破壊兵器の開発に関与しているとしてい…

IOCが「新疆綿ウイグル人強制労働」中国企業とユニホーム提供契約締結

東京夏季五輪、北京冬季五輪の開幕まであとわずかとなったところで、国際オリンピック委員会(IOC)が新たな論争を勃発させました。各国で抗議行動やボイコットの波が高まっている中で、IOCが新疆綿関連の中国企業と協力しました。

中国の新一級都市の所得水準が公表され、ネット民は心を痛める

中国の4大都市(北京、上海、広州、深圳)に次ぐ、15の新一級都市の2020年の所得水準が公表され、蘇州、杭州、南京の3都市で平均年収が6万元(約100万円)を超えました。 中国メディアの第一财经が4月6日に、新一級都市の一人当たりの所得水準を発表しました。

妊活中の結婚6年目の夫婦が医師から告げられた衝撃の事実

河南省の結婚6年目の夫婦が、妊活を始めようと医師を尋ねたところ、衝撃の事実が。 河南省に住む丁さんは結婚して6年になります。結婚して最初のうちは仕事も忙しく、子供を作る余裕はありませんでした。

米空母打撃群が南シナ海に展開、中国共産党シンクタンクが警鐘を鳴らす

USSセオドア・ルーズベルト空母打撃群は、4月4日朝、マラッカ海峡を経由して再び南シナ海に入りました。米空母打撃群が南シナ海に入るのは今年3回目となり、中国共産党のシンクタンクは「実戦配備の意味合いがかなり強まってきた」と警鐘を鳴らしています。

中国 新疆を舞台にしたミュージカルを制作上映 ウイグル人虐待に対する国際的な非難に対抗

国際社会が新疆ウイグル自治区での人権問題に注目する中、中国政府は最近、新疆を舞台にした歌と踊りの映画を公開しました。

上海で新人口管理規定執行される。上海の新疆化と批判も

上海では4月1日から新人口管理規定が施行され、国内外を問わず市外から上海市に来訪し、24時間以上滞在する人は上海公安局に登録しなくてはいけません。新たな人口管理規定を「新疆化」と批判する声もありまsy。

中国のアフリカ豚熱発生は予想を上回る 今年は豚肉不足か

中国で今年発生したアフリカ豚熱(ASF)により、中国北部の養豚業界では予想よりも多い20%の種豚が失われると予想されています。4月1日からは禁輸令が施行され、生きた豚の地域間移動が制限されるため、中国南部での豚肉価格の上昇が予想されています。

ファーウェイ海外での売上高は減少したが、純利益は増加

中国のファーウェイは3月31日に2020年の年次決算を発表しました。2020年の事業は小幅な増益となりましたが、新型コロナの流行や同社が米国の制裁リストに掲載されたことなどにより、海外での販売収入が減少しました。

国連が新疆ウイグル自治区への無制限のアクセスを要求

中国新疆ウイグル自治区でのウイグル人ジェノサイドを巡って、欧米が制裁すれば、中国が報復制裁を科す日が続いています。国連のグテーレス事務総長は3月28日、新疆ウイグル自治区の人権状況を制限なく訪問調査できるよう、国連が協議していることを明らかに…

新疆綿使用を認め、中国市場優先を表明したアシックスが、発言を否定

新疆ウイグル自治区での強制労働に反対して、200社以上の外国企業が新疆綿の不使用を表明する中で、新疆綿使用を微博(WeiBo)で公表したアシックスに非難が集中しました。アシックス本社は発言を否定したと米国メディアが報じました。

「予想よりも速い」台湾戦争 日本は拡張する中国に対峙する最前線になっている

台湾海峡は数年以内に戦争勃発の危機に瀕している、このような考え方が頻繁に提起されてきています。戦争が発生した場合には、隣国の日本は専守防衛の原則から直接的な介入はできないものの、国際戦略上、重要な価値を持っています。

中国軍機20機が台湾空域に侵入 今年最大規模

中国海警法に対抗して、台湾と米国が海上警備作業部会の設置に関する覚書に署名したその日に、中国軍機20機が台湾南西部の防空識別圏に侵入しました。

中国が『新疆の素晴らしい生活』をYoutubeで宣伝し始めた 騙されてはいけない

最近YouTubeに突如として新しいアカウントが登場し、ウイグル人やカザフ人がいかに良い生活をしているか、自由に移動できるかを説明する動画をアップしています。これらの動画は中国の「壮大な対外宣伝」の一環であり、国外の人々を誤解させ、新疆に関する誤…

中国の報復はまだ続く オーストラリアのワインに再び重い関税が科せられる

中国のオーストラリアに対する制裁処置が続いています。中国商務部はオーストラリア産ワインに高関税を課すことを正式に決定したと発表しました。

EU、米国、英国、カナダが中国新疆ウイグル自治区政府関係者を制裁 オーストラリア、ニュージランドが支持表明

欧州連合(EU)は22日、新疆ウイグル自治区の人権問題で中国を制裁する正式な発表を行いました。 アメリカ、イギリス、カナダも追随し、オーストラリアとニュージーランドは支持を表明しました。

中国の人質外交、拘束された2人のカナダ人の裁判が行われる。

カナダで人質として拘束されている2人のカナダ人の裁判が、それぞれ19日に丹東で、22日には北京で行われました。裁判は非公開で行われ、駐中国カナダ大使も傍聴できませんでした。

一触即発だった米中会談、世界各紙はどう評価したか

2日間にわたるアラスカでの米中対話が終了し、米国側は「厳しく率直」な会談だったとし、中国側は「深刻な相違点」があったと述べています。

楊洁篪の強気な発言「中国人はこれを受け入れない」、中国国民は感動:祖国はより強くなれる

米中ハイレベル戦略対話で、楊洁篪中国共産党政治局員は「米国には上から目線で中国に物を言う資格はない」「中国人はこれを食べない」と米国を非難し、中国国民から称賛されました。

欧州連合(EU)、ウイグル人権侵害を理由に中国政府関係者への制裁に合意

欧州連合(EU)は、新疆ウイグル自治区での人権侵害を理由に、複数の中国政府関係者をブラックリストに載せることで合意しました。 EUが中国に制裁を加えるのは、1989年の天安門事件後に武器禁輸措置を取って以来のことです。

ミャンマーで燃える中国工場、引くに引けなくない中国政府

2月に起こったミャンマーの軍部によるクーデター。中国政府はミャンマー軍事政権と共謀しているとデモ隊に非難されています。

中国、国連平和維持軍に30万人分のワクチンを提供、ワクチン外交が再び活発化

中国のワクチン外交が着々と進行しています。最新の動きとして国連平和維持軍に30万回分のワクチンを送りました。

中国駐仏大使がフランス国会議員に台湾訪問の中止を要請

駐仏中国大使が、フランス議会の台湾友好グループ議員に、台湾訪問の中止を求める書簡を送りました。台湾当局者は「台湾は独立国だ、中国は口を出すな」と反発しました。

中国のワクチンパスポートが国際的に認められるかは、中国製ワクチンのデータ不足が障害に

新型コロナワクチンの接種履歴を記録した「ワクチンパスポート」は、ヨーロッパで導入に向けた検討が進んでいます。中国でも国際旅行健康証明書が導入されると発表されましたが、中国で製造されたワクチンのデータが不足しているため、各国で認められない可…

世界の50人以上の専門家が調査:中国当局による新疆ウイグル自治区での行為はジェノサイド(集団殺害)そのものだ

中国当局による新疆ウイグル自治区での行為は国際法上の「ジェノサイド(集団殺害)」そのものだとする報告書を、米国のシンクタンクが発表しました。

ベトナムは中国ワクチンを採用せず アセアン諸国で唯一

世界中で60カ国以上が採用し、ASEAN諸国もほとんどが採用する中国製ワクチンですが、ベトナムだけは欧米やロシア製ワクチンを採用し、中国製ワクチンを拒否しています。