黄大仙の blog

何にでも首を突っ込みたがる好奇心旺盛なOJISANブログです。

中国

中国人民解放軍はペロシ議長搭乗機を見失っていた 米中の「見えない戦争」

8月2日夜、ペロシ米下院議長を乗せた米空軍所属機がマレーシアを飛び立ち、世界中がその行方に注目していた時、『撃墜するぞ』と脅していた中国人民解放軍は、米軍の電子システムの妨害を受け、ペロシ議長の飛行機の位置を見失っていました。

リトアニアのインド・太平洋地域向け輸出は前年比60%増加 中国の圧力を跳ねのける

リトアニアのガブリエリウス・ランズベルギス外相は、中国の圧力と強制がかえってリトアニアの輸出市場の多様化と輸出構造の変化を促し、今年上半期のリトアニア製品のインド太平洋地域向け輸出総額は前年同期比で約60%増加したとツイートしています。

中国外交部、米上院議員の台湾訪問を非難:ちょっと弱腰!?

中国外交部の汪文斌報道官は15日、定例記者会見を開き、 マーキー米上院議員(民主党)率いる5人の米議員団が14日に台湾を訪問したことについてコメントしました。

華春瑩報道官がツイートした台北の山東餃子店の70歳の店主が大人気

中国外交部華春瑩報道官のツイートが世界中の失笑を買っている中、ツイートで言及された台北の山東餃子店の70歳の店主が、中国国内のネットで人気の的になっています。

中国の台湾周囲での軍事訓練で、バイデン大統領は中国関税継続を検討

中国人民解放軍は8月10日に、台湾島を包囲する大規模な軍事演習を終了すると発表しましたが、軍事演習の影響でバイデン米政権が一部の中国輸入品に対する関税の撤廃を棚上げするかどうかを検討する必要に迫られている報じられました。

ロックダウンの三亜に取り残された13人家族 1日の滞在費が26,500元(約53万円) SNSでは「豪華な旅行を楽しんで」と同情せず

中国海南島の三亜市がゼロコロナでロックダウンし、帰れなくなった観光客は、高額の宿泊費に苦しんでいます。観光中に都市閉鎖にあい、毎日の滞在費が26,500元(約53万円)にもなり困惑する家族もいます。

中国「台湾問題と新時代の中国統一事業」白書を発表

中国国務院台湾事務弁公室と国務院新聞弁公室は、「台湾問題と新時代の中国統一事業」に関する白書を発表し、台湾が中国の一部であるという事実と現状をさらに再確認し、中国共産党と中国国民が祖国統一を追求する確固たる意志と強い決意を示しました。

絶滅危惧種のホホジロザメを食べて逮捕された女性インフルエンサー オオサンショウウオも食べていた

7月中旬、中国のネットの女性インフルエンサーが、ホホジロザメを食べたと疑われる動画が流されました。公安や政府当局の調査の結果、福建省沿岸で捕獲されたホホジロザメであることが確認され、インフルエンサーは逮捕されました。

元米国政府関係者、華春瑩氏を嘲笑。「中国はケンタッキー州の一部」

中国外交部の華春瑩報道官は、「台北には中華料理店がたくさんあるから、台湾は中国の一部」とツイートして失笑を買いましたが、元米国政府関係者が、「中国には数千のKFCの店舗があるから、中国は米国ケンタッキー州の一部である」とリツイートしました。

通勤途中の従業員の突然死、不法就労の会社責任が認定される

出勤途中に従業員が急死した事件で、裁判所は「従業員の死亡による損害の30%、総額36万元(約711万円)の賠償支払いを会社に命ずる」判決が下りました。

新型コロナが各地で発生 ゼロコロナで7月の中国工場活動は予想に反して縮小

7月の新型コロナの再流行により、6月には回復しつつあった中国の生産活動は、7月には予想以上に縮小しました。

中国人民解放軍のミサイルが台湾島を横断 今回の環台湾島演習では、4つの「初めての成果」を実現

4日12時から7日12時まで、中国人民解放軍は台湾島周辺で重要な軍事訓練作戦を行っています。4日間の演習ではどのようなブレークスルーがあり、 その意義は何だったのでしょうか。中国メディアは4つの「初めての成果」があったと報じています。

台湾軍戦闘機が爆弾を搭載して飛行。ペロシ訪台への逆ギレ報復の、台湾周辺での中国軍実弾軍事演習との関係は?

ナンシー・ペロシ米下院議長が3日に台湾訪問を終えました。翌4日から台湾島を取り囲むように6つの空海域で、中国軍が実弾軍事演習を行っていますが、台湾空軍戦闘機が台湾の空軍基地から次々と飛び立つ姿が目撃され、中国メディアがざわついています。

蔡英文がペロシにいわゆる「勲章」を贈呈、中国政府が非難

台湾の蔡英文総統は、台湾を訪問中のナンシー・ペロシ米下院議長に「勲章」を贈呈しました。これに対して、中国政府は「政治的茶番」に過ぎないと非難しました。

FBIの調査により、ファーウェイの機器が米国の核兵器基地の通信を妨害する恐れがあることが判明

米戦略核兵器を運用する戦略軍の通信が、米軍基地近くに設置されたファーウェイ社製の通信機器により阻害される恐れがあると、FBIの調査結果として複数の関係者の話を基に米メディアが伝えました。

ペロシへの警告? 中国、東風17号超音速弾道ミサイル発射映像を公開

米国のナンシー・ペロシ下院議長が台湾を訪問するかどうか、世界中が注目しているなか、中国中央電視台(CCTV)が東風17号超音速弾道ミサイル発射映像を公開し、「米国はこの背後にある警告を理解することができるはずだ」と述べました。

中国の人口が2025年までに減少、一部の省では断崖絶壁のような落ち込み

中国の保健当局によると、中国の人口増加率は大幅に減速しており、まもなく縮小に転じると予想されています。

卒業から13年 西安工業大学が卒業証書を剥奪

中国陝西省西安市にある西安工業大学は、13年前の2009年7月に同大を卒業した陳華良さんの卒業証書の取り消したと発表しました。 中国共産党機関紙の環球時報の記事より。

ドイツ政府 通信事業者のファーウェイ機器の使用を禁止する可能性

ドイツ内務省は、ネットワーク事業者が中国製の主要部品を使用することを禁止し、すでに設置されているものは撤去しなければならないことを確認しました。

ポンペオはペロシの台湾訪問を支持

米国のナンシー・ペロシ下院議長(民主党)が台湾を訪問するという噂が流れると、中国政府が強い反対姿勢を示しただけでなく、ジョー・バイデン米大統領も「ペロシの台湾訪問の時期は適切ではない」と反対しました。ところがポンペオ前米国務長官は支持を表明…

国有企業の中国中車が大幅な減給を実施、中国高速鉄道の苦境を反映

中国国有企業で、世界最大の鉄道車両メーカーである、中国中車股份有限公司の子会社の月給が680元(約13800円)!! 0が一個か二個足りないだろうって? いいえ!正真正銘月給680元です。

中国の未婚女性が卵子凍結保存を希望するも、病院に断られて起こした裁判 ついに判決が下る。

卵子凍結保存を希望した北京の女性が、未婚であることを理由に断られ、病院を相手取って起こした裁判の判決が出ました。判決では女性の訴えは却下されました。

何万人もの富豪が480億米ドルを携え、家族とともに中国を離れる

著名な経済学者である郎咸平氏は、長年上海に住んでいますが、最近家族を香港に移住させたそうです。ゼロコロナによる都市封鎖の影響などによる中国経済の減速などを理由に、今年だけで1万人を超える富裕層が中国を離れています。

2歳児がマンション6階のベランダから落下 通りがかった2名の男女が素手でキャッチ

2歳の幼児がマンションの6階のベランダから落下しましたが、偶然通りかかった2名の男女が素手で受け止め、幼児は無傷で生還するという奇跡が起こりました。

米下院ペロシ議長、8月に台湾訪問を計画 胡錫進元環球時報編集長「人民解放軍機がお出迎えする」と脅す

米連邦議会下院のナンシー・ペロシ議長が、8月に台湾を訪問するとのニュースが流れ、中国外交部は明確に反対を表明し、中国共産党機関紙環球時報の元名物編集長の胡錫進は、「人民解放軍戦闘機がお出迎えする(撃墜したろか)」と脅しました。

李克強:経済を安定させ、超大型の景気刺激策や通貨の過剰発行は推進しない

中国の李克強首相は、現在の焦点は雇用と物価の安定であり、経済成長率は高くても低くてもよく、過剰な成長目標を追求して大規模な景気刺激策を打ち出すことはない、成長目標のために超大型の景気刺激策や過剰な通貨発行は行わないと述べました。

中国当局、滴滴のサイバーセキュリティ侵害に対する1年以上の調査により、80元の罰金を課す準備

中国の規制当局は、オンライン配車サービス大手の滴滴出行に対し、80億元(1636億円)以上の高額な罰金を課す準備を進めています。罰金命令によって同社の個人情報の扱いに関する1年にわたる調査が終了する可能性があります。

7月なのに雪が降った!  中国青海省で積雪3cm

酷暑に続く中国青海省海西県東部の天順県牟里鎮で、7月18日、降雪がありました。

雄安新区,習近平の「政治的成果プロジェクト」のはずが、雄安駅には1日1本の列車のみ

習近平国家主席が「自ら決断し、展開し、推進した」「ミレニアムプロジェクト」である雄安新区が、未完成という最新情報が入ってきました。 中国国内メディアが鉄道データを調べたところ、雄安駅には、現在1日に1本しか列車が走っていないことがわかりました…

中国メディア:台湾の国民党が暗殺された安倍元首相のために国旗を半旗にしたが、中国人の同意は得られない

安倍晋三元首相が狙撃され暗殺され、台湾政府は11日にすべての施設や学校で国旗を半旗掲揚し、喪に服すと発表し、国民党中央委員会もそれに従い半旗掲揚を行いました。しかし、中国メディアは16日に国民党の動きを「親日」と非難し、大多数の中国国民は忸怩…