黄大仙の blog

何にでも首を突っ込みたがる好奇心旺盛なOJISANブログです。

半導体

SMICとファーウェイ、米国の輸出規制にもかかわらず5nmチップを生産目指す

SMICは、米国と同盟国が中国の先端半導体技術と装置の輸出に厳しい制限を課しているにもかかわらず、上海に新しい半導体製造ラインを設置することに成功したと、英フィナンシャル・タイムズ紙が報じました。フィナンシャル・タイムズ紙は、SMICは既存の米国…

台湾駐米代表:中国は台湾の半導体技術を盗むために巨額の資金を費やすが無駄だった

台湾の駐米代表の俞大㵢は、ロイター通信のインタビューで、「中国は『不正行為』と『盗み』によって半導体チップ技術で台湾に匹敵しようとしたが、巨額の投資にもかかわらず失敗した。」と語りました。

韓国、米国製チップの中国への密輸を繰り返した企業トップを密輸容疑で逮捕

ソウルの韓国税関当局は、米国製半導体チップを中国に密輸した疑いで企業幹部を逮捕しました。この幹部は2020年以降、空路で中国に144回にわたって半導体チップを輸送したとされています。韓国を利用して外国チップを中国に輸入していた事例が初めて発覚しま…

中国国防漫画:神隠特捜チームがやってくる! 第1話 黒鉱区の幻影現る!神隠特捜チーム現地偵察編

中国国家安全部は21日、微信(WeChat)アカウントで、漫画『神隠特捜チーム』シリーズの第1話を公開しました。中国の戦略的資源が以前から国外の組織に狙われていると警告する内容となっています。英フィナンシャルタイムズ紙は、現在の政治環境において、中国…

中国、対米報復で最先端兵器の主要素材2種の輸出を削減 「制裁戦争の始まりに過ぎない」

米国の度重なるハイテク禁止措置に対抗して、中国は昨年8月1日からガリウムとゲルマニウムの輸出を制限した結果、米国とその同盟国への主要半導体材料であるガリウムとゲルマニウムの輸出は昨年激減しました。中国税関総署によると、2023年通年の中国のガリ…

表面はファーウェイ 中身はTSMC テクノロジーは「ファーウェイ」のようだ

中国の通信大手ファーウェイの最新ノートパソコンOptimus L540を、半導体業界の監視団体「TechInsights」が解体し、米国が対中国半導体制裁を発動したのと同時期の2020年に、TSMCが製造した5ナノメートル・チップが搭載されていることが判明しました。

中国企業、米国制裁回避のためマレーシアを迂回し先端半導体組み立てへ

中国の半導体設計企業が、中国の半導体産業に対する米国の制裁拡大のリスクを回避するため、先端半導体の一部の組み立てをマレーシア企業に求めているとの報道が増加しています。一方、中国の大手電気自動車メーカー3社は、アメリカ国境の南側に工場を建設す…

中国の半導体産業は徐々に衰え、今年1万900社の中国半導体企業が消えた

中国の半導体産業が徐々に衰えつつあります。企查查のデータによると、12月11日現在、中国では2023年にすでに1万900社のウエハー関連企業が登録抹消され、2022年の登録抹消5746社から89.7%増加しています。

米チップ企業エヌビディア、中国への出荷を延期

米半導体大手エヌビディア(Nvidia)は、米国の輸出規則に準拠するために設計された新しい人工知能チップの出荷は、来年第1四半期まで延期されることを中国の顧客に通知したことを明らかにしました。ロイター通信が11月24日に報じました。

ブルームバーグが明かすファーウェイの携帯電話チップの秘密

中国のファーウェイが8月に発表した新型携帯電話「Mate 60 Pro」は、そのチップが実際にどのように作られているのかについて、広く好奇の目を向けさせるきっかけとなりました。ファーウェイは、この2ヶ月間、それについて口を閉ざしたままです。これは、米国…

中国、国家安全保障の名目でグラファイトの輸出を制限

中国は、国家の安全保障を守るため、特定のグラファイトに対して12月1日から輸出規制をかけると発表しました。

米国が対中チップ輸出規制を更新する際に知っておくべき4つのポイント

米商務省は10月17日、エヌビディアなどの企業が設計したより高度な人工知能チップの中国への輸出を制限する計画を発表した。この新たな措置は、他の数十カ国への高度なチップの輸出に関するライセンス要件も拡大するものです。

米国の対中チップ装置輸出規制、まもなく最終決定へ

政府発表や情報筋によると、米国のチップ製造装置の対中輸出を制限する最新の規則が見直しの最終段階にあり、バイデン政権が中国に対する制限を間もなく強化する構えです。

バイデン氏が米国幹部を率いてベトナムを訪問、半導体レアアース協力について合意

ジョー・バイデン米大統領は10日、政府高官と技術幹部からなる代表団を率いてベトナムを訪問し、グエン・フー・チョン最高指導者の歓迎を受けました。米国とベトナムは、地域の安全保障、半導体、その他の問題について会談を行い、二国間関係を最高レベルの…

バイデン政権、中国へのAIチップ輸出に新たな規制を検討

米商務省は早ければ来月初めにも、エヌビディアやその他のチップメーカーに対し、中国やその他の主要国へのチップの無許可輸出を禁止する措置を取る可能性があると報じられました。

韓正中国国家副主席がオランダを訪問、国家安全保障上の脅威と半導体規制が焦点に

中国の韓正副主席が5月11日にオランダを訪問し、オランダ国王および首相と会談しました。現地メディアはオランダの半導体禁止令と中国による国家安全保障上の脅威に焦点を当てました。

米国、韓国に対し中国へ半導体チップを提供しないよう要求

韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領の訪米にあたり、米国政府は韓国に対し、中国のチップ開発への協力や中国側のチップ不足の問題を解決しないよう要請しました。中国外交部は、北京の韓国大使に厳正な申し入れを行いました。

中国政府がSMICやファーウェイなどへの支援を強化 米国制裁に対抗

米国の半導体制裁に対抗するため、中国はSMICやファーウェイなどの企業への支援を強化し、関連補助金の条件を緩和したり、政府が支援する研究に対する管理を強化したりすると、フィナンシャル・タイムズが伝えています。

米国が新たな半導体管理規則:中国におけるメーカーの操業に厳しい制限を課す

バイデン政権は、中国での半導体に対するより厳しい制限を導入します。 中でも、米政府の資金援助を受けている半導体メーカーは、中国での事業展開が制限されることになります。

米国の制裁により、中国のハイテク企業の投資判断が変わる

中国の長安大学による最新の研究によると、中国の研究開発への投資が大幅に増加しており、米国による中国のハイテク分野への制裁が影響しているとみられています。

中国に半導体製造装置を輸出するかどうか オランダ政府内にもねじれ

オランダ政府は、半導体製造装置メーカーのASMLが最先端半導体製造装置を中国に輸出するのを規制するため、米国からの規制強化の要請を受け入れる見通しであることが分かりました。 しかし、オランダ政府とASMLが悩んでいるのは、そうすることでASMLの収益が…

米国の対中国半導体規制がマカオにも拡大、即時適用開始

米国のバイデン政権は、中国が制裁逃れにマカオを利用することを防ぐため、中国に対する半導体規制をマカオに拡大しました。

日米で半導体人材の育成を強化 中国対策

日米両政府は、先端半導体技術を担う人材育成のため、協力を強化するとのことがわかりました。軍事力を大幅に増強した中国との安全保障面での緊張を念頭に、人工知能(AI)やスーパーコンピューターなどの次世代技術で日米が得意な領域を補い合います。

中国、米国をWTO提訴 半導体輸出規制

中国商務部は、米国の先端半導体対中輸出規制を巡り、世界貿易機関(WTO)に提訴したと明らかにしました。米国の保護貿易主義に対応するためであるとしています。

オランダは米国と連携して半導体製造装置の対中輸出規制を計画

オランダ政府が半導体製造装置の対中輸出規制を計画しています。半導体機器の輸出規制に関するオランダと米国の合意が、早ければ来月にも発表される可能性があります。

英国政府、中国系企業に半導体企業の株式売却を命令

英国政府は16日、中国企業に対して英国の大手半導体メーカーの株式を売却するよう命じました。

中国への先端半導体技術の流出を阻止するため、米国が日本やオランダに圧力か

米バイデン政権が日本やオランダに対して、米国と共に中国への先端半導体技術の流出を阻止するよう圧力をかけるようだと報じられました

米国、対中輸出規制を著しく強化

ウイグル人権問題や台湾の安全保障の問題など、米中両国関係が悪化する中、半導体技術は今や米中間の最新の戦略的競争分野となっています。 米国政府は、中国が米国の技術を軍事・経済競争に利用するのを抑制するため、中国への半導体製造や先端チップ製造に…

米国は中国の人工知能およびスーパーコンピュータ企業に対する新たな規制を計画

米バイデン政権は、高性能コンピュータに使用される米国技術への中国企業のアクセスを制限する新しい措置を発表する予定と報じられました。次世代兵器および大規模監視システムを開発しようとする中国政府の企みを抑制するための米国政府の最新の動きです。