黄大仙の blog

何にでも首を突っ込みたがる好奇心旺盛なOJISANブログです。

台湾

中国大陸からボートで密航してきたと主張する男性が台湾当局に逮捕される

中国福建省からゴムボートで、台湾台中港に到着した中国大陸の男性が、台湾当局に逮捕されました。男は調べに対し、「自由を求めてやってきた」と供述しているようです。

トランプ前大統領が称賛した、鴻海(ホンハイ)のアメリカの工場への投資が、100億ドルから6億ドルに大幅に縮小される

iPhoneや薄型テレビなどの電子機器を受託生産するEMS企業の世界最大手の鴻海(ホンハイ)科技集団がアメリカ・ウィスコンシン州に工場を設立する計画は、投資額が100億ドルから6億7,200万ドルに大幅に縮小されました。

台湾の対中投資比率は昨年33%に急減 進む台湾回帰

台湾の投資先として中国は、2010年には84%を占めていましたが、2020年には33%に急減しています。台湾企業の台湾回帰やサプライチェーンのグローバル化が理由のようです。

台湾の謝長廷駐日代表が、台湾海峡情勢に対応した台湾・アメリカ・日本の合同演習を呼びかける

台湾を盛り込んだ日米共同宣言が発表され、中国政府が敏感に反応する中、台湾の謝長廷駐日代表が日米台の合同演習の早期実施を呼びかけました。

台湾で蔡英文総統とも面会した米国代表团が台湾訪問を終えて帰国

台湾を訪問していた非公式米国代表団は、蔡英文総統、蘇貞昌行政長官をはじめとする政府関係者や、各党の議員と面会しました。代表団は3日間の台湾訪問日程を終えて帰国しました。

台湾パイナップルが我が家にやってきた。切り方、食べ方調べました。

中国が台湾パイナップルを輸入禁止したのは3月1日からでした。日本では全国的に台湾応援の声が上がり、台湾パイナップルの注文が全国から集まり、瞬く間に品不足に陥りました。我が家も3月初にネットで注文で、今日4月19日にようやく台湾パイナップルが届き…

米バイデン政権非公式代表団を台湾に派遣 総統と会談へ

バイデン米政権は、気候変動問題を担当するケリー大統領特使を上海に派遣したことが話題になる中、同時にバイデン政権は台湾にも非公式代表団を派遣しています。

中国軍機25機が台湾空域へ侵入 今年最大規模

台湾の南西部防空識別圏に中国軍機25機が侵入しました。1日の軍用機数としては過去最多です。

「予想よりも速い」台湾戦争 日本は拡張する中国に対峙する最前線になっている

台湾海峡は数年以内に戦争勃発の危機に瀕している、このような考え方が頻繁に提起されてきています。戦争が発生した場合には、隣国の日本は専守防衛の原則から直接的な介入はできないものの、国際戦略上、重要な価値を持っています。

中国軍機20機が台湾空域に侵入 今年最大規模

中国海警法に対抗して、台湾と米国が海上警備作業部会の設置に関する覚書に署名したその日に、中国軍機20機が台湾南西部の防空識別圏に侵入しました。

中国駐仏大使がフランス国会議員に台湾訪問の中止を要請

駐仏中国大使が、フランス議会の台湾友好グループ議員に、台湾訪問の中止を求める書簡を送りました。台湾当局者は「台湾は独立国だ、中国は口を出すな」と反発しました。

あれから10年が経ちました。

東日本大震災が発生したのは2011年3月11日 14時46分でした。 あれから10年過ぎましたが、それぞれの方が思うことが多いでしょう。 その時の私は日本ではなく、上海市松江区にある工場に勤務していました。

台湾軍の射撃訓練にぶつけて、中国人民解放軍が南シナ海で演習

台湾軍が実弾射撃訓練を行っている東沙諸島の近くで、中国人民解放軍が軍事演習を開始しました。期間は1ヶ月の予定とのことです。

台湾軍が東沙諸島で実弾射撃訓練実施 連日の中国軍用機の台湾空域侵入への牽制

中国からの圧迫が続く台湾ですが、広東省沖の東沙島(台湾領)で9日間連続の実弾射撃訓練を実施しています。

中国が台湾パイナップルを輸入禁止 台湾への圧力

中国が貿易を武器にして他国を虐めています。中国税関は台湾パイナップルの輸入禁止を発表しました。台湾からは非難の声があがっています。

中国人民解放軍の軍用機11機が台湾空域に侵入 2月としては最大規模

中国による台湾圧迫が続いています。中国人民解放軍は南シナ海の東沙諸島(台湾領)北部で軍事演習を行い、20日には中国軍機11機が演習参加後に、台湾南西防空識別圏に侵入しました。

バイエルン・ミュンヘン中国のファン向けの新年祝賀メッセージに台湾国旗掲載

中華圏の新年にあたる春節に、ドイツの人気サッカーチームバイエルン・ミュンヘンが、中国ファンに向けて発信した新年祝賀メッセージに、台湾国旗が添付されていました。

中国に嫌がらせを受けるオーストラリアと台湾がFTAを締結するメリットはあるのか?

豪中関係の緊張が高まり、中国がオーストラリア製品の輸入禁止や制限を強めている中で、オーストラリア新たな輸出市場を探し求めています。オーストラリアが台湾と自由貿易交渉を行うことは、経済的利益にかなうと考える専門家もいます。

COVAXによるワクチン配布 台湾は20万回分以上を獲得

WHOが実施するCOVAXにより、台湾も20万回分以上のアストロゼネカ製ワクチンを獲得しました。国連非加盟国に割り当てられた133万回分のうちの一部でした。 //

南米ガイアナが台湾の代表機関設置をストップ  米国の祝福が中国の介入を招いた?

南米のガイアナ共和国は、台湾がガイアナに代表機関を構えることを突然にキャンセルしました。直前にガイアナ外相と中国大使との会談が行われており、中国から圧力があったと見られています。 //

バイデン政権「一つの中国」政策支持を表明 米国で「台湾放棄論」の復活か

米国務省のプライス報道官は記者会見で、米国は「一つの中国」政策を依然として支持しているかとの質問に対し、「その通りだ。われわれの政策に変わりはない」と答えました。バイデン大統領は中国の軍事圧力に直面する台湾への強い支持を表明していますが、…

米空母3隻がインド太平洋に展開、英は最新鋭空母を東アジアに派遣すると発表

米国はUSS空母ニミッツを中東からインド太平洋に移設し、3隻の空母を同時にインド太平洋に集結させています。英国は最新鋭空母クイーン・エリザベスを中心とした打撃群を東アジアに派遣すると発表しました。 // // ]]> //

南シナ海で米空母が模擬攻撃を受ける? 米メディア:台湾が攻撃されればバイデン政権の悪夢になる

米国新大統領にバイデン氏が就任してからも、米中関係に改善は見られず、中国軍機が南シナ海で米空母へのシミュレーション攻撃を行なったとの噂もでています。識者の中には中国が台湾に対して軍事行動を起こす可能性は、ここ数十年来で最も高くなっていると…

2020年の台湾はGDP2.98%増加 30年ぶりに中国を上回る

台湾の行政院主計総処は、2020年の台湾の経済成長率が2.98%になるとの見通しを発表しました。型コロナ感染症の予防に成功したことで、約30年ぶりに中国の経済成長率2.3%を上回りました。 //

中国国防部が警告「台湾独立」は戦争を意味する!米台関係は危険な一歩を踏み出した

バイデン政権が大統領就任式に台湾の蕭梅琴駐米代表を招待するなど、米国が台湾との関係を重視する姿勢を見せたことを受けて、中国国防部は「台湾の独立は戦争を意味する」と強くけん制しました。 //

蔡英文総統が台湾北部の国軍基地を視察 昨年から現在に至るまで、中国軍機2,000機近くを確認

春節を約2週間後に控え、台湾の蔡英文総統は台湾北部にある「陸軍特戦指揮部北部部隊」や「陽明山嵩山レーダー基地」を視察しました。 //

連日過去最大の出撃! 人民解放軍が台湾空域に軍用機を大規模派遣 米国バイデン新政権が警告も効果なし

1月23、24日と、人民解放軍は台湾上空に過去最大規模に軍用機を飛ばしました。米国バイデン新政権が23日に警告を発しましたが、中国は聞く耳を持ちません。 //

大統領就任式に台湾代表が出席 中国の見方:金を払って出席しただけ バイデンは中国を怒らすことは無い

米国バイデン大統領の就任式に、台湾駐米代表の蕭梅琴氏が出席しました。中国は「金で買ったパフォーマンス」「バイデン政権は中国を怒らすことは無い」と敵意剥き出しで反応しています。 //

台湾軍は射程距離2000kmの弾道ミサイルを持っていると主張 本当なら北京も射程距離内

台湾軍筋の大規模な公式リーク(官泄)によりますと、台湾軍は射程距離1200kmの「射程延長型雄風2E巡航ミサイル」を部隊に配備していることを公表しました。このタイプの巡航ミサイルは射程距離を伸ばし続けており、2000kmまで大幅に伸ばせると噂されています。…

中国人民解放軍ロケット軍が台湾独立派に照準 長剣10巡航ミサイルがオフィスビルを貫通撃破

中国の軍事サイトが「ハードコア・パワー(硬核力量)」の映像を公開しました。そのうちの1つのクリップには、長剣10巡航ミサイルがオフィスビルを貫通する様子が映し出されています。 //