黄大仙の blog

何にでも首を突っ込みたがる好奇心旺盛なOJISANブログです。

食料危機

中国の輸入食品に対する新しい規制がまもなく施行 混乱が懸念される

『中華人民共和国輸入食品海外製造企業登録管理規定』が2022年1月1日から施行されます。中国市場に参入できなくなるのでは、と危惧する海外食品メーカーもあります。

中国のアフリカ豚熱発生は予想を上回る 今年は豚肉不足か

中国で今年発生したアフリカ豚熱(ASF)により、中国北部の養豚業界では予想よりも多い20%の種豚が失われると予想されています。4月1日からは禁輸令が施行され、生きた豚の地域間移動が制限されるため、中国南部での豚肉価格の上昇が予想されています。

米国大豆価格が高騰 中国の民間輸入業者が悲鳴 今後2ヶ月の注文をキャンセル

中国の大豆輸入は、米国の大豆価格の上昇が進んでいるため、今後急激に減速すると予想されています。小規模な民間大豆輸入業者の中には、粉砕コストにより利益が削られ、損失が発生する可能性もあり、今後2ヶ月の注文量を減らそうとしています。 //

食糧配給制を準備中!? 電子お肉券発行 食糧不足への備え進む

中国政府が食糧安全保障の確保と食糧の節約を国民に呼びかけている時期に来ている。西安市で食料の緊急供給ポイントが出現。文化大革命時の中国の配給制を彷彿とさせる。 中国は「食糧危機はない」と繰り返し強調してきたが、最近の様々な公式情報によると、…

迫る食糧危機 ASFは?バッタは?洪水被害は? 日本の子牛盗難との関係は?

新型コロナの脅威はいまだに収まらず、米中対立は激化する一方で、すでに米中戦争状態だという声も大きくなってきています。そしてもう一つ現在世界を襲っている危機が食糧危機。他の2つに比べてあまりクローズアップされることのない食糧危機ですが、確実…

世界は50年来最悪の食糧危機だが、中国は十分足りている問題なしと中国メディア

農業もハイテクで国の安全保障に関わる問題だ。 米国の戦略家キッシンジャーは、かつて「石油を制するならば、すべての国を制する」と言ったことがある。; 食品を制御するならば、すべての人々を制御する。 その昔、春秋戦国時代、齐桓公は管仲の助言を受け…

サバクトビバッタはインドへ、中国にはもっと怖い害虫ツマジロクサヨトウが

東アフリカで大発生したサバクトビバッタは、 インドやパキスタンに到達し、 20兆匹に増えて被害拡大中、 中国侵入まじかと言われていたが、 その後どうなった? //

農作物を食い荒らす4000億匹のバッタ その後どうなった?

最近ニュースにならなくなったサバクトビバッタ。 アフリカで発生し南アジアに広がり、 毎日3.5万人分の農作物を食い荒らしながら、 4000億匹まで増え、さらに増えつづけている。 蝗害と呼ばれる人類を食糧危機に陥れる脅威 人類は新たな対策を見出しいた。 …

中国反撃開始!農産品輸入の停止 中国の主張は? 第一段階の貿易合意はどうなる?

中国が香港に国家安全法導入を決めれば、 アメリカは香港に対する貿易の特別待遇を取消すと表明。 対抗して中国は米国農産品の購入停止、注文取り消し。 米中戦争はノーガードの打ち合いに、 どちらかが倒れるまで続くのか //

<百度新聞>中国は米国農産品の輸入を停止し、米国産豚肉の注文を取り消した

中国の見方はこうだ! 米国各地で新型コロナ感染症流行で被害を受け、米国各地で暴動が激化し、1930年代の大不況に再び襲われ、米国農業と農民は莫大なショックを受けている //

報復開始か? 北京は米国農産品の購入停止を命じたと報じられた。

香港への国家安全法導入問題のもと、貿易戦争や新型コロナウイルス紛争のために緊張していた米中関係は再び悪化した。消息筋によれば、中国当局は主要国営企業に対して、大豆や豚肉を含む一部の米国農産品の輸入を一時停止する様に命じた。緊張が高まれば、…

サバクトビバッタ大発生、蝗害による食糧被害が人類を襲う

日本では緊急事態宣言が解除されるかどうかに注目が集まり、 解除なし延長となりそうですが、 世界は、特に中国は新型コロナウイルス収束後を見ています。 https://www.xdomain.ne.jp/

農産品が売れずに農家は危機に直面 「コロナの次は食糧危機」とも言われてる 

新型コロナ対策で経済活動が停滞し、 繁華街や飲食店が自粛すると、 農家は出荷先を失い、 農産物は畑の肥やしに、、、、 //

中国政府 人民解放軍精鋭部隊10万をパキスタンに派兵。

感染拡大する一方の新型コロナウイルス。 世界中がウイルスと戦っているように見えますが、 ウイルスとは別の人類にとっての脅威が アフリカを震源として世界中に広がろうとしています。 //

ウイルスに感染したら殺処分。改正法成立。 ASFのことですが。 

感染しても隔離されるだけ、 なんて呑気に構えてませんか? 感染が確認されたら殺処分の実施を可能とする 改正法が1/30に参院で可決され成立しました。 // //