黄大仙の blog

何にでも首を突っ込みたがる好奇心旺盛なOJISANブログです。

新型肺炎

『陽康』後に中国人が健康食品を買い占め、医師は「必要ない」と指摘

昨年12月のゼロコロナ政策解除からの新型コロナ感染爆発後、中国人はまず解熱剤、簡易検査キット、黄桃の缶詰を、その後下痢止め、おむつを求めて駆けずり回りました。そして最近は「コエンザイムQ10」がホットになっています。

衛星画像から明らかになった中国の火葬場の混雑、故人への別れはたった2分

中国がゼロコロナ政策を解除した後の衛星画像、インターネット映像、が公開されました。火葬場には愛する人を火葬するために人々が大量に押し寄せて行列を作り、葬儀社はすべての追悼式を中止したため、遺族は愛する人が火葬される前に別れを告げることがで…

中国の感染爆発 20日間で6億人が感染か 世界の3年間の感染者数を超えた

中国は新型コロナ感染爆発の真っただ中にあり、専門家は北京で1800万人以上が感染していると推定しており、様々な推定で中国の感染者数は6億人台としています。

中国:抗ウイルス薬は高すぎるから医療保険対象外 ネットユーザー:価格が最優先される

中国国家医療保障局は米ファイザーの経口抗ウイルス薬「Paxlovid(パキロビッド)」を公的医療保険でカバーされる医薬品のリストに含めるための交渉が決裂したと発表しました。ファイザーが設定した価格の高さが原因だとしています。

ドイツ外務省が忠告:必要なとき以外は中国に行かないように

ドイツ政府は、中国で新型コロナウイルス感染が拡大していることから、必要な場合を除き、中国への渡航を控えるように呼びかけています。 1月9日からはドイツは中国をウイルス変異の「脅威地域」に分類し、入国者に新型コロナ検査を義務付けます。

中国の大都市部での感染は終息に向かうが、農村部には課題

中国でのオミクロン感染者数は重慶などの大都市では2023年1月前後に終息を迎え、その後は農村部や中小都市部に集中するとする研究論文が発表されました。

EU、中国人入国者の検査義務化を「強く」提案、ドイツが呼応

中国で新型コロナウイルスの感染者が急増していることを受け、EUは中国からの渡航者に対する検査要件の導入を「強く」推奨し始めました。ドイツ政府は5日、ドイツでも中国人入国者に新型コロナの陰性証明の提出を義務付けると発表しました。

ドイツメディア 『残酷な計算:全国民に伝染病を感染させる—習近平の計画はこうだ』

中国当局がゼロコロナ政策を事実上放棄した後、中国国内での感染拡大が制御不能に陥っているように見えます。しかし習近平政権は国民の生命や健康を犠牲にして、意図的にこのようなことをしたのではないか、と推測するアナリストもいます。

米国、1月5日から中国からの全到着者に搭乗前に新型コロナ検査陰性結果の提出を義務付けへ

米国では1月5日から、中国からのすべての渡航者に対して、米国への渡航前に新型コロナ(COVID19)検査結果が陰性であること、または回復を証明するものの提示を求めることになりました。米国でのこの新しい措置は、中国でのゼロコロナ政策の緩和とそれに伴う感…

ドイツ、中国人旅行者に制限を課す予定は今のところなし

中国政府は海外旅行制限を緩和し、中国民用航空局は国際旅客便の再開に向けた具体策を発表しています。米国、インド、日本など多くの国では、中国での感染者数の急増に鑑み、中国人旅行者に対する特別措置を発表しました。 しかしドイツはまだ傍観しており、…

香港、入国時のPCR検査義務付けを廃止

香港政府は、香港入国時のPCR検査の義務付けを廃止することを発表しました。

感染後の沈黙の低酸素症の恐怖 中国で酸素吸入器が品切れ

新型コロナ感染が拡大する中国で、家庭用酸素吸入機が爆発的に売れ始め、ECプラットホームで売り切れが続出しています。

中国の11月の家計消費は急落、若者の失業率は高止まり

中国の11月の家計消費は、新型コロナの感染拡大と旅行制限の中で、予想をはるかに上回る急落を記録したことが公式数字で示されました。

四川の新型コロナ患者が水の飲み過ぎで水中毒に  医師が警告「水は適度に飲もう」

新型コロナウイルスに感染した女性が意識不明となり、四川省人民病院に緊急入院しました。 感染後に水を過剰に飲んだことが原因で水中毒を起こしたと診断されました。

顔面偏差値が高い人は新型コロナになりにくい  中医医師:理にかなっている

『顔面偏差値の高い人は新型コロナになりにくい』との研究結果。 顔面偏差値の高い人は自分に自信を持っており、自信は抵抗力を高めることもあると中医医師が同意

南京伝媒学院で白い紙を掲げた女子学生が行方不明 ネットでは心配の声が上がる

11月に白紙を掲げた南京伝媒学院の女子学生・李康夢さんと、8月にPCR検査ブースに抗議文を書いた中央美術学院卒業生の張東輝さんが、中国のゼロコロナ政策が緩和された後に行方不明になっています。

習近平政権 欧米のワクチンを拒否

米国の国家情報長官アブリル・ヘインズは、習近平国家主席が欧米からのワクチンの受け入れに消極的で、中国の抗議行動は共産党支配に対する脅威とはなっていませんが、習近平氏の個人的な立場に影響を与える可能性があると指摘しています。

中国がゼロコロナを止めたら、どれだけの被害がでるのか

中国ではゼロコロナ政策と呼ばれる厳しい防疫政策が、国民の不満に火をつけ抗議運動まで起こったため、ゼロコロナ政策が徐々に緩和されはじめています。しかし、中国のワクチン接種率が比較的低く、集団免疫が少ないことから、ゼロコロナ政策緩和が公衆衛生…

中国人民銀行幹部、来年の経済成長率を5%を呼びかけ、IMFは楽観視せず

中国人民銀行の幹部が、中国が経済成長を回復することが急務であるとし、2023年に5%の成長目標を設定すべきであると提案しました。地方政府はゼロコロナによる経済的圧迫を受け、景気刺激策を導入しようとしているが、うまくいくのでしょうか?

ゼロコロナ政策はいつ終了するのか? 多くの学者の予測:早くても来年第2四半期以降

中国のコロナ防控20条(コロナ規制緩和)が発表されましたが、ゼロコロナ政策は堅持されています。ブルームバーグの調査によると、多くのエコノミストは、中国がゼロコロナ政策を終了するのは早くても来年の第2四半期以降、遅ければ2024年までないだろうと予測…

感染予防政策は民衆の憤りを煽る...人民日報:ゼロコロナ堅持

十一国慶節(中華人民共和国建国記念日)の連休明けも内モンゴルや新疆で新型コロナ流行が続いており、北京では54人の感染者が報告されています。新型コロナ感染症予防と対策が強化されて国民の不満が高まる中、人民日報は「ゼロコロナ」疫病予防の方針を改め…

香港の臨床試験で、漢方薬が新型コロナ後遺症に有効であることが確認される

香港政府医院管理局は、漢方薬を投与した患者が新型コロナの症状を改善でき、新型コロナの後遺症を有効に治療でき、肺機能が改善されたことを明らかにしました。

蚊の撲滅なくしてゼロコロナなし 中国国家衛生健康委員会ga全国的な蚊の撲滅を提案

中国国家衛生健康委員会が全国人民代表大会の提案をうけて「全国的な蚊の撲滅運動」を提案しました。笑ってはいけません、ネットでは嘲笑と批判を浴びていますが中国政府は真剣です!

四川省でマグニチュード6.8の地震 被災者救助よりもゼロコロナ優先

5日に中国四川省カンゼ・チベット族自治州瀘定県で発生したマグニチュード6.8の地震により、死者74名、行方不明者26名の被害が発生しています(7日現在)。しかし、地震の最中に感染拡大防止政策によって多くの四川省民がコミュニティや建物から避難できず、消…

深圳で新型コロナ60件の感染確認、ゼロコロナにより公共交通機関の一部停止で利用者数百万人に影響

中国広東省深圳市では新型コロナの感染拡大を防止するため、8月29日から多くの地下鉄駅やバス停など公共交通機関が使用停止となり、人々の生活に大きな不便をきたしています。

中国女子バレーボールチームがアジアカップでマスクを装着 ネットユーザーから皮肉:防護服を着用しないのはどうして?

フィリピンで開催中のアジアカップ女子バレーボール大会で、中国女子バレーボールチームがイランと対戦した際にマスクを着用して試合に臨み、その映像が中国に送られたことで多くの批判を浴び、「なんで防護服を着ないんだ」と皮肉られました。

中国の習近平国家主席が岸田文雄首相を電報で慰問、中日友好促進のための意志を表明

中国の習近平国家主席は、新型コロナウイルスに感染して療養中の岸田総理大臣に電報で哀悼の意を表し、一日も早い回復を願うとともに、「新しい時代」の要求に応える日中関係を構築したいとの意向を表明しました。

ジョークか!? 中国はゼロコロナのため、魚やエビにもPCR検査

中国の厳格なゼロコロナ政策を受け、人・物共通の検査を実施するところも出てきており、魚やエビもPCR検査が義務付けられています。これはジョークではありません。

ロックダウンの三亜に取り残された13人家族 1日の滞在費が26,500元(約53万円) SNSでは「豪華な旅行を楽しんで」と同情せず

中国海南島の三亜市がゼロコロナでロックダウンし、帰れなくなった観光客は、高額の宿泊費に苦しんでいます。観光中に都市閉鎖にあい、毎日の滞在費が26,500元(約53万円)にもなり困惑する家族もいます。

新型コロナが各地で発生 ゼロコロナで7月の中国工場活動は予想に反して縮小

7月の新型コロナの再流行により、6月には回復しつつあった中国の生産活動は、7月には予想以上に縮小しました。