黄大仙の blog

何にでも首を突っ込みたがる好奇心旺盛なOJISANブログです。

新型肺炎

米駐中国大使、中国の「ゼロコロナ」政策が外資に影響すると発言、外交部が反論

米国のバーンズ駐中国大使が、中国の「ゼロコロナ」政策は外資にとって悪いニュースであり、マイナスの効果があると発言しました。これに対して中国外交部は、今年に入って、外国の対中国投資は増加しており、外国人投資家は、中国の経済・社会の発展に対し…

WHO報告書「新型コロナ起源、まだ特定できず」、中国外交部が強く反発

世界保健機関(WHO)の諮問委員会は、「新型コロナウイルスの起源はまだ特定できていない」とする報告書を公表しました。中国武漢のウイルス研究所からウイルスが流出したとする説については「更なる調査が必要」と述べ、武漢のもう一つの感染源と疑われる華南…

北京のPCR検査機関が検査データを改ざん、6人を逮捕

北京市房山区政府のウェブサイトに、PCR検査機関の一つである北京朴石医療研究所の『医療機関診療許可証』が取り消されたとの公告が掲載されました。実際の検査データが検体数よりも少なかったことから、検査していない検体のデータを捏造して報告していたこ…

中国の若年層失業率は過去最高の18.2%、専門家は補助金による救済を提案

中国国家統計局の発表によると、都市部の16~24歳の若年層の4月の失業率が過去最高水準の18.2%に達したことが分かりました。新型コロナの深刻な流行により中国経済の下押し圧力が強まる中、大学新卒を中心とした若者の雇用が不安定になっています。

上海、来週の月曜日(23日)から段階的に封鎖を解くと発表

中国の金融と製造の中心地である上海市の陳通副市長は、来週月曜日23日から段階的に封鎖を解除し、ビジネスを回復させると発表しました。

中国当局が鎖国政策へ、国民の出国を制限 感染拡大への対策 パスポート発行業務の停止は否定

中国国家移民管理局は、最近流れた「パスポート発行業務の停止」は明確に否定したものの、パスポートの発行を厳格化しており、必要かつ緊急の場合を除いて国民が国外に出ないように勧告しました。

白い防護服は現代の近衛兵?  中国『最後の世代』の叫び

理不尽なゼロコロナ政策に直面して「我々が最後の世代だ」と叫ぶ中国人の動画がインターネットで拡散され、一時は微博の検索ワードで上位を占めていました。動画はネット上から削除されましたが、 中国の若い世代の絶望と怒りの表現として、多くのネットユー…

ゼロコロナ対策 中国の民衆も大変なんです。

広東省のある都市のこと。 ゼロコロナ政策のため、日々屋外でPCR検査を行います。 ゼロコロナ政策のためなら、火の中水の中。

上海黄浦区西成里は、家を強制的に消毒させられた? 公式回答:住民の意向を聞いて実施

上海黄浦区淮海中路街道西成里で5月9日の夜、新型コロナ対策として消毒するために、強制的に家屋に立ち入り、住民を不安に陥れました。

感染拡大の影響 北京の故宮博物院が5月12日からの臨時休館を前日に突然発表

北京を代表する観光スポットである故宮博物院は、人の移動による感染拡大のリスクを軽減するために、12日から一時的に閉館すると前日の11日に発表しました。閉館期間は追って通知するとしています。

在中国米国商工会議所の調査:「トンネルの先に光は見えない」、疫病対策が米国企業の中国での信頼感を阻む

在中国米国商工会議所(AmCham China)が5月9日に発表した調査結果によると、調査した米国企業の約6割が2022年の収益予想を引き下げ、半数以上が中国への投資を延期または縮小したと回答しています。

ゼロコロナ対策による都市封鎖が続く上海 封鎖解除が間近か?

1ヶ月半に渡りゼロコロナ政策による都市封鎖が続く上海。近々封鎖が解除されそうな動きが出てきました。

上海のアパートで火災発生 これで死傷者は無し さすが世界最先端都市!!

4月17日に上海浦東新区のアパートで火災が発生

上海の封鎖継続で5月も生産停止の危機

上海都市封鎖の継続による経済活動への影響は拡大し続けています。 テスラの上海メガファクトリーはこれまでに半月以上生産を停止しており、地元の電気自動車メーカー小鵬汽車の幹部やファーウェイ幹部は、上海が生産を再開しなければ、上海のサプライチェー…

習近平、李克強はマスクなしで地方視察 上海市民は家から出られない 中国官製メディアはゼロコロナを擁護

中国共産党の習近平政権は、新型コロナ感染拡大に対して、ゼロコロナ政策で対抗し、中国官製メディアは「勝利のために忍耐する」ことを求める記事を相次いで発表しています。 しかし、習近平と李克強が最近の地方視察でマスクを着用しなかったため、ネットユ…

上海の企業は、都市封鎖下の経済を維持するために「スタッフが会社に住み込」んでいる

上海は、2年前に武漢を襲った新型コロナ感染拡大よりも深刻な感染拡大に見舞われています。上海の金融の安定を保ち、輸出入を正常化し、人々の生活のための物資を迅速に配備するために、上海では「企業生活」が優先と考える人たちがいます。

上海市閉鎖が経済に打撃  中国GDP成長率は4.6%に下方修正の恐れ

中国での今回の新型コロナ感染拡大は、上海、深圳などの中核都市で流行しているため、回復しつつあった中国経済衝撃を与えており、流行の影響は2020年のそれを超える可能性さえあると指摘されています。もし上海の感染拡大が4月中に緩和されなければ、中国の…

ロックダウンされた巨大都市上海 市民は眠れない日が続く

微信より 『眠れない上海市民』

人民解放軍が、医療スタッフが、上海の支援にやって来た 上海がんばれ!

人類の最大の武器は核兵器ではない 中国SNS微博より。

上海が医療崩壊寸前 防疫医療チーム長が解任か

封鎖が続く上海市当局の発表によりますと、2日の感染者は8226人で過去最多を更新しました。大規模な高齢者介護病院では集団感染が発生し、看護師、医師も感染するなど、医療崩壊寸前の状態に落ちっています。

新型コロナ感染者発生 1分差で逃げ遅れ、店内に閉じ込められた女性に待っていた運命は?

仕事帰りに友人と火鍋レストランで食事をしていた、河南省鄭州市に住む王さんは、食事を終えて支払い中に店員から「このレストランに来た客で、無症状の新型コロナ感染者が確認されたので、すぐに店を閉鎖する」と告げられそのまま店内に取り残されることに…

上海で新型コロナ感染拡大 事実上のロックダウン 2600万市民全員にPCR検査実施

上海市政府は新型コロナ肺炎の予防と制御を行うために、市を2分割して、順次PCRスクリーニング検査を実施することを決定しました。事実上の都市封鎖(ロックダウン)です。

深圳市の多くの職員が、疫病対策に失敗したとして職を解かれた

中国広東省深圳市福田区で最近発生した新型コロナ感染の流行の責任を負わされて、深圳市公安局や福田区政府などの幹部が多数解任されたと、地元の官報が報じました。

上海の小学生がマスクをしたまま走って死亡、学校は責任逃れ、親は警官に「黙れ」と脅される

「体育の授業でマスクをつけて走るように言われた息子が、熱を出して死亡したと」、上海在住の母親の訴えに対し、学校は責任逃れをし、警察は母親を黙らせようと脅すという事件が起きましています。

中国で社員研修が引き金となり、各地で新型コロナが発生

最近、北京と武漢で新型コロナ感染症の発生が再確認されています。 中国メディアは、この感染はすべて、ある販売会社が最近開催した研修イベントに関連していると報じています。

蘇州で感染拡大 京元電子(KYEC)の子会社と蘇州サムスン電子の社員も感染

中国江蘇省蘇州の感染拡大が止まりません。UMCに続き、台湾の半導体封止・検査大手、京元電子(KYEC)の子会社やでも感染が確認され工場生産が停止されました。

蘇州で8人の感染確認、世界の半導体サプライチェーンが停滞する危険性

14日に、中国江蘇省蘇州市で8人の新型コロナ感染が確認され、そのうち6人は蘇州工業園区で確認されました。蘇州市政府は、「必要な時以外は外出しない、緊急時以外は蘇州を離れない」のスローガンを掲げ、市内の15の高速道路出入口を閉鎖しました。蘇州市は…

中国科技(シノバック)が「オミクロン」のワクチンを開発 5月に発売予定

中国科技(シノバック)の孟偉寧副社長は、新型コロナウイルスのオミクロン変異株に対するワクチンを開発中で、5月までに世界中で利用可能になる見込みであることを明らかにしました。

WHOテドロス事務局長、各国が防疫を早々に放棄していることを懸念

昨年11月末にオミクロン変異株が初めて報告されてからの10週間で、世界中で新たに発生した患者数は9000万人に達します。これは新型コロナ感染流行が始まった、2020年全体の累積患者数を上回ります。WHOは、一部の国が予防措置を緩め、オミクロン変異株の深刻…

北京冬季五輪の新型コロナPCR検査の「高い閾値」に物議

北京冬季五輪の厳格な新型コロナ検査規則が物議を醸しています。PCR検査のCT値は、多くの欧米諸国よりも高い基準で設定されており、出発前に陰性だった選手が、中国到着後に陽性となる可能性があります。