黄大仙の blog

何にでも首を突っ込みたがる好奇心旺盛なOJISANブログです。

ワクチン

中国王毅外交部長が東南アジア、韓国を歴訪 米国に対抗してワクチン外交展開

中国の王毅外相は、9月10日から15日にかけて、東南アジアと韓国を歴訪します。7、8月に米国政府高官が相次いで、東南アジア地域を訪問したことに対抗し、中国がこの地域の支持を得るための努力です。ベトナムへはワクチン300万回分を追加で送ることを明らか…

ワクチン接種を推し進める中国政府、11歳の児童に親に無断で強制接種 父親怒る

中国共産党の習近平総書記は、今年10月末までに中国の人口の78%に新型コロナワクチンを接種するよう指示しました。 9月9日に発表された公式発表によると、21億2,000万回の接種が行われ、1回以上接種した人は、人口の77.6%以上をカバーしているとのことです…

日本が台湾に100万回分のワクチンの追加提供を発表。日本のワクチン外交も7月1日からスタート

茂木敏充外務大臣は25日、アストラゼネカワクチン100万本を追加で台湾に提供し、7月前半に納入する予定であることを発表しました。6月4日にAZワクチン124万回分を無償提供したのに続き、2回目となります。

米国の上院議員が台湾を訪問 75万回分のワクチン提供を発表 中国は「台湾独立」を牽制

6月6日に米国の3名の上院議員が台湾を訪問し、蔡英文台湾総統ら台湾政府高官との会談を行い、米国が台湾に75万回分のワクチンを提供することを発表しました。 米国民主党の民主党のタミー・ダックワース上院議員とクリストファー・クーンズ上院議員、共和党…

日本が台湾にワクチン提供を検討 中国の反応は...意味不明

日本政府が台湾に対してワクチンを提供する方向で検討していることを受け、中国政府は「台湾がワクチンを利用して独立を謀ろうとしても目的は達成できない」と台湾側をけん制しました。ワクチンと台湾独立とにどんな関係があるのでしょう。

アメリカ人口3億人なのに、ワクチン26億回分を囲っている 華春瑩報道官:朱門酒肉臭 路有凍死骨

米国務省報道官が13日、「一部の国が救命医療支援を自らの狭い政治的思惑のために利用している」と非難しましたが、これをメディアは中国への言及と解釈しています。中国外交部の華春瑩報道官は14日、「米国は人権問題だけでなく、ワクチンについても君子面…

WHOによる中国製ワクチンの評価:60歳以上の十分なデータがない それでも緊急使用承認

世界的な新型コロナ流行が続き、インドでは制御不能状態に陥っている中、世界保健機関(WHO)はこのほど、中国のシノファーム社とシノバック社の新型コロナウイルスワクチンのエビデンス・アセスメントを発表し、18歳から59歳の成人に対する高い予防効果を確…

中国政府がワクチン接種を国民に強制している!? その噂の真相は?

新型コロナの発生が抑えられている中国では、大規模なワクチン接種キャンペーンが行われています。広大な中国では地方政府が住民に積極的にワクチン接種を促していますが、欧米諸国には、中国が国民に強引な手段でワクチン接種を進めていると映っています。 …

中国、国連平和維持軍に30万人分のワクチンを提供、ワクチン外交が再び活発化

中国のワクチン外交が着々と進行しています。最新の動きとして国連平和維持軍に30万回分のワクチンを送りました。

中国のワクチンパスポートが国際的に認められるかは、中国製ワクチンのデータ不足が障害に

新型コロナワクチンの接種履歴を記録した「ワクチンパスポート」は、ヨーロッパで導入に向けた検討が進んでいます。中国でも国際旅行健康証明書が導入されると発表されましたが、中国で製造されたワクチンのデータが不足しているため、各国で認められない可…

ベトナムは中国ワクチンを採用せず アセアン諸国で唯一

世界中で60カ国以上が採用し、ASEAN諸国もほとんどが採用する中国製ワクチンですが、ベトナムだけは欧米やロシア製ワクチンを採用し、中国製ワクチンを拒否しています。

中国シノファーム社 年間30億回分のワクチン生産能力へ 世界最大規模

偽物が出たり、副反応が世界一と言われたり、有効率が低いと言われたりしている中国製ワクチンですが、世間の低評価にもめげずに日夜開発に取り組み、承認済みのワクチン数は4種類と世界一ですが、ついに生産能力も世界最大となりました。

ワクチン開発競争でトップを走る中国 9月までの接種完了を目指す

世界各国でワクチン開発と摂取競争が始まっています。すでに4種類のワクチンが承認されている中国では、今年9月までに接種を完了させるべきとの専門家の意見も出ているようです。

英エリザベス女王がワクチン接種の経験を語る 予防接種促進を後押し

英国エリザベス女王が新型コロナワクチンの接種について語り、「全然痛くなかったし、守られていると感じた」と述べられました。

18歳以下のワクチン接種はいつ始まるのか シノファーム董事長が答える

中国のワクチン接種は18未満は対象外になっています。18歳未満の人はいつ頃ワクチンを接種できるのでしょうか。ワクチンメーカーのシノファームの董事長が答えました。

香港当局、中国シノバック製ワクチンの効果は限定的だが、副反応は最高レベルと発表

各国で新型コロナワクチンの接種が始まっています。香港でもまもなく接種が始まりますが、香港連合科学委員会が高齢者は中国製ワクチンを接種しないように警告しました。

中国の医療関係者は新型コロナワクチンの接種意識が低い

中国では新型コロナワクチンの接種が始まっていますが、医療従事者は副反応を懸念し、ワクチンの効果を疑っているため、接種を希望していないことが調査結果からわかりました。

ハンガリーに中国製ワクチン55万回分が到着 EUは独断専行と非難

ハンガリーが他のEU諸国に先駆けて承認した中国製ワクチンが、ブダペストに到着。EUからは独断専行と非難の声が上がっています。

着々と進む中国の途上国支援、ワクチン外交 ジンバブエにワクチンが到着

アフリカ・ジンバブエのエマーソン・ムナンガグワ大統領は2月15日午後に、中国からの新型コロナワクチンの支援を正式に受けるための証明書に署名しました。ワクチンは当日早朝に、特別機で首都ハラレに到着しました。

偽ワクチンが世界に蔓延 中国最高人民検察院:断固として押さえ込む!

中国で偽ワクチンが出回っています。すでに21件の偽ワクチン事件が摘発され、容疑者70人が逮捕されました。

ワクチン外交は失敗か?ASEANでは中国不信が広がる

新型コロナパンデミックが猛威を振るう中で、中国はASEANでもワクチン外交を繰り広げていますが、その結果、戦略的な影響力を獲得しているのでしょうか。シンガポールがASEAN10カ国を対象にした調査で浮き彫りになったこととは?

着々と進む中国のワクチン外交 赤道ギニアにワクチン到着

中国が赤道ギニアに支援で贈った新型コロナワクチンが、赤道ギニアの首都マラボに無事到着しました。これは、中国政府がアフリカ諸国に提供したワクチン支援の最初のバッチです。 //

COVAXによるワクチン配布 台湾は20万回分以上を獲得

WHOが実施するCOVAXにより、台湾も20万回分以上のアストロゼネカ製ワクチンを獲得しました。国連非加盟国に割り当てられた133万回分のうちの一部でした。 //

南アフリカがアストロゼネカ・ワクチンの接種を停止 南アフリカ変異株に効果ない?

南アフリカがアストラゼネカ社のワクチンの予防接種を中止しました。変異株に効果がないのが理由としています。 記事紹介の前に、変異”種”と変異”株”の違いについて日本感染症学会がマスコミに注意を喚起しています。今猛威を奮っているのは変異”株”で、新聞…

オーストリアはロシアや中国のワクチンを国内で生産する意向

オーストリアのセバスティアン・クルツ首相は、欧州での使用が認められれば、ロシアや中国からのワクチンをオーストリアで生産する体制を整えたいと表明しました。 クルツ首相自身も両国のワクチンを接種したいと思っているようです。 //

中国はCOVAXに参加し、1000万回分の新型コロナワクチンを発展途上国に提供

中国外交部は3日に、世界保健機関(WHO)の新コロナウイルスワクチン共同購入分配計画(COVAX)に正式に参加し、1000万回分のワクチンを提供することになり、WHOが中国ワクチンの緊急使用を承認したことを発表しました。 //

全世界で進むワクチン接種 既に1億回以上投与 貧困国での接種が課題

公表されたデータに基づいて集計すると、新型コロナワクチンは全世界で1億本以上が投与されています。しかし最貧国のうち29カ国がワクチン接種を開始できておらず、富裕国がワクチン投与全体の3分の2を占めていることもデータから明らかになっています。 //

新型コロナワクチンの集団予防接種 先進国でも来年中頃 中国やインドは2022年末まで完了しない

新型コロナワクチンの集団予防接種は、中国やインドでも来年2022年末まで完了しないだろうと予想されています。 //

各国でワクチン接種が始まっているが、欧米ではロシアや中国のワクチンはあまり信頼されてない。

最近の国をまたいだ世論調査では、様々な国の人々が中国やロシアからのワクチンを信頼していないことが明らかになっています。 //

インドがワクチン外交を展開 中国に対抗 インドには世界最大のワクチンメーカーがあった

インド政府筋は、この南アジアにおける中国の影響力と支配力に対抗するために、数週間のうちに南アジア諸国に数百万回分の新型コロナワクチンを供給すると述べました。インドには、世界最大のワクチンメーカーがあります。 //